「牛込神楽坂」駅徒歩2分、4駅6路線利用可能「ARTESSIMO(R) LIBRA(アルテシモ リブラ)」2020年7月20日(月)より入居開始

PR TIMES / 2020年7月20日 19時40分

投資用不動産を扱う株式会社グローバル・リンク・マネジメント(本社:渋谷区、以下、「GLM」)は、6年連続して入居率99%以上を誇る自社ブランドマンション「ARTESSIMO(アルテシモ)シリーズ」を開発しています。シリーズ新物件である「ARTESSIMO(R) LIBRA(アルテシモ リブラ)」が竣工し、2020年7月20日(月)より入居を開始します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/20953/75/resize/d20953-75-718518-0.jpg ]

GLMのオリジナルブランドである「アルテシモ」とは、「ARTESSIMO(ART【芸術】+issimo【最上級】)」という成り立ちの、現代イタリア語を基にGLMが考えた造語です。現代的で心地良い空間を提供するという想いが込められています。本シリーズを含むGLMグループが賃貸管理する戸数は2,246戸、その入居率は約99.5%と高い水準を保持しています(※)。
また、アルテシモシリーズは、最長35年のサブリースという業界最高水準のサポートを提供しています。そのサブリースの賃料の見直しは7年毎、更新時のサブリース賃料の下げ幅も最大5%に制限するなど、物件オーナーが収益について長期的な見通しを立てやすい仕組みを提案しています。

今回新たに登場する「ARTESSIMO(R) LIBRA」は、山手線の内側、都営大江戸線「牛込神楽坂」駅徒歩2分に立地。その他、「神楽坂」駅、「市ヶ谷」駅、「飯田橋」駅の4駅6路線を利用することができます。オフィス街や観光地、ショッピングタウンなど都市生活者の様々なニーズに難なく応え、都心や都内の主要拠点へスムーズに向かうことができます。

当マンションは正面から見るとほぼ左右対称の、バランスのとれた外観が特徴的です。神楽坂という街に漂う歴史性と都会性の絶妙なバランスを想起させる外観から着想を得て、「バランス」や「天秤」を意味するラテン語「LIBRA(リブラ)」と命名しました。
※:2020年7月20日現在
[画像2: https://prtimes.jp/i/20953/75/resize/d20953-75-470003-1.jpg ]

■ARTESSIMO LIBRA物件概要
・名称 :ARTESSIMO(R) LIBRA(アルテシモ リブラ)
・所在地 :東京都新宿区箪笥町29-1
・交通 :都営大江戸線「牛込神楽坂」駅徒歩2分
 東京メトロ東西線「神楽坂」駅徒歩7分
 東京メトロ有楽町線・南北線、都営新宿線「市ヶ谷」駅徒歩11分
 東京メトロ東西線・有楽町線・南北線・都営大江戸線「飯田橋」駅徒歩11分
 JR中央・総武線「飯田橋」駅徒歩15分
・総戸数 :29戸
・販売戸数 :29戸
・敷地面積 :221.62平方メートル (約67.04坪)
・構造、規模 :鉄筋コンクリート造 地上11階建
・間取り :1R、1K、1LDK
・竣工時期 :2020年6月
・入居時期 :2020年7月
・売主 :株式会社グローバル・リンク・マネジメント
・設計、監理 :株式会社ガイア・デザイン・スタジオ 一級建築士事務所
・施工 :立花建設株式会社
・物件パンフレット : https://my.ebook5.net/global-link-m/ARTESSIMOLIBRA/

■グローバル・リンク・マネジメント 会社概要
・会社名 :株式会社グローバル・リンク・マネジメント
・所在地 :東京都渋谷区道玄坂1丁目12番1号渋谷マークシティウエスト21階
・代表者 :代表取締役社長 金 大仲
・設立年月日 :2005年3月
・資本金 :509百万円(2020年6月末現在)
・業務内容 :不動産開発、分譲、賃貸管理、マンション管理、仲介
・免許登録 :宅地建物取引業 東京都知事(3)第84454号、マンション管理業 国土交通大臣(2)第033627号
・所属加盟団体 :(社)東京都宅地建物取引業協会、(社)全国宅地建物取引業保証協会、(社)全国住宅産業協会(財)東日本不動産流通機構、(社)首都圏中高層住宅協会
・役員 :専務取締役 富永 康将、取締役 鈴木 東洋、取締役 富田 直樹、取締役 中山 満則、社外取締役 賀茂 淳一、社外取締役 琴 基浩、社外取締役 中西 和幸
・関連会社 :株式会社グローバル・リンク・パートナーズ

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング