食欲の秋! “リンゴとハチミツとろ~りとけてる”お菓子、鎌倉から新発売

PR TIMES / 2018年8月31日 12時1分

鎌倉五郎本店から『鎌倉はちみつ林檎』2018年9月1日(土)新発売

株式会社グレープストーン(本社:東京都中央区銀座)グループの株式会社鎌倉座(本社:神奈川県鎌倉市)が展開する鎌倉菓子ブランド「鎌倉五郎本店」は、季節の新作『鎌倉はちみつ林檎』を2018年9月1日(土)に発売します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/25606/75/resize/d25606-75-506629-0.jpg ]

● リンゴとハチミツがとろ~りとけてる、実りの秋にぴったりの可愛いお菓子。
『鎌倉はちみつ林檎』は、“リンゴとハチミツの美味しさが、とろ~りとけあう”幸せなお菓子です。甘酸っぱくとろけるリンゴ餡にハチミツソースをとじこめた味わいは、まさに“ジューシーな蜜りんご”のおいしさ。ひとつひとつの皮に赤いリンゴ印をのせた愛嬌ある姿は、たくさん並べても可愛らしく、ほっと一息つきたいおやつタイムにも秋の女子会にもぴったりです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/25606/75/resize/d25606-75-125023-1.jpg ]

● 甘酸っぱいリンゴ味に、コクのあるハチミツをとじこめました。
ここちよい果肉感を楽しめるように仕上げた“角切りリンゴの蜜漬け”と、とろけるバターを溶かしたコクのある“リンゴ餡”。さらにその中にハチミツソースをとじこめて、しっとり皮にくるんで優しく焼きあげました。このリンゴは“皮ごと”パクッと味わって。しっとり柔らかな口あたりから、爽やかなリンゴの香りとはちみつのコクが広がります。
[画像3: https://prtimes.jp/i/25606/75/resize/d25606-75-266208-2.jpg ]

● 鈴なりのリンゴの木のパッケージ、開けたら中も 鈴なりリンゴ。
かわいいお菓子『鎌倉はちみつ林檎』は、デザインもかわいい。物語のワンシーンのようなイラストが目を惹く印象的なパッケージ。鈴なりのリンゴの木の足元には、おいしい蜜を運んでくれるはたらきもの ミツバチの巣箱がちょこんと置かれています。箱を開けると中も鈴なりリンゴ。真っ赤なリンゴの実が仲良くならんで登場します。かわいいものが大好きなゲストや、オシャレな女友達に手渡したいボックスです。
[画像4: https://prtimes.jp/i/25606/75/resize/d25606-75-269186-3.jpg ]


■商品概要
【 名 称 】 鎌倉はちみつ林檎
【 価 格 】 4個入540円(500円)、8個入 1,080円(1,000円)、12個入 1,620円(1,500円) ※( )内は本体価格
【販売期間】 2018年9月1日(土) ~2019年4月中旬
【 販売店 】 鎌倉五郎本店(鎌倉小町通り本店、大丸東京店、三越銀座店、西武池袋店、そごう横浜店)※このほか一部姉妹店で販売する場合もあります。
公式オンラインショップ http://www.paqtomog.com


■鎌倉五郎本店とは 公式HP  http://www.kamakuragoro.co.jp/
八百年の時をきざむ、花の古都鎌倉にうまれた鎌倉五郎本店。鎌倉を代表する神社である鶴岡八幡宮へと通じる小町通りの中程に本店を構えています。花と文学の古都にふさわしい味わいを求め、愛らしいうさぎ印の名物「鎌倉半月」をはじめ、幅広い年代に親しまれる可憐な風情の鎌倉菓子をお作りしています。お客様窓口 0120-151-560

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング