五輪開幕直前!サッカー日本代表・清武選手インタビュー!移籍の決意と、先輩・香川真司への想い【GQ JAPAN最新号】

PR TIMES / 2012年7月24日 10時17分



いよいよロンドン五輪も開幕直前!
『GQ JAPAN』9月号では、
日本中の注目を一身に集める23歳以下の
サッカー日本代表のエース、清武弘嗣選手に
インタビューを敢行しました。

2008年に、生まれ育った地元のクラブ、
大分トリニータでプロデビューを飾って以降、
スターへの階段を驚くほどのスピードで
駆けあがってきた清武選手。わずか4年で、
「夢だった」と語るロンドン五輪、そして
今夏のドイツ・ニュルンベルクへの移籍と、
活躍のフィールドは一気に世界へ。
しかし以前は海外でプレーする自分を
まったくイメージしていなかったと話します。

「少し前までは、まったく意識していませんでした。
ただ、セレッソから(香川)真司君が行って、
乾(貴士/ドイツ・フランクフルト)君も行って、
家長(昭博/韓国・蔚山現代FC)君も行って……。
そうなると“次はオレが“という意識が
自然に芽生えてきたことは確かです」。
とりわけセレッソ大阪における背番号8の先輩、
香川選手については、6月の記者会見で話題となった
「真司君が活躍できるなら、自分もできると思う」
という発言の真意についても語ってくれました。

「やっぱりオレ、有名になりたいんすよ」と語り、
サッカー人生の大きなターニングポイントとなる
世界の舞台を目前に控えた、血気盛んな22歳。
読み応えのあるインタビューにご期待ください!

■ そのほか、『GQ JAPAN』9月号の特集は、以下のとおり
・矢沢永吉、はじめての「Last Song」
・GQのインテリア指南!「男の部屋」はどうあるべきか
・トーキョー12ベスト・セクシー・レストラン「東京いい店やれる店」  ほか


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング