【宝島社】が【イオン】のファッションブランドを続々プロデュース! 今度はG.G世代向け!

PR TIMES / 2014年8月25日 18時54分

プロデュースアイテムは、例年比2倍の売行き!!

 雑誌販売部数、業界トップシェアの株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)が発行する女性ファッション雑誌『大人のおしゃれ手帖』と、イオンリテール株式会社(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:梅本和典)のレディスブランド「エシーム」が共同開発した50代向け商品を、2014年8月7日(木)より全国の「イオン」229店舗にて発売しています。50代のG.G世代※の女性に向け、約5ヵ月の期間をかけて10アイテムを製作。例年の同様の秋アイテムと比較して、約2倍のスピードで売れており大変好評です。



 「エシーム」は、2006年に誕生した50代向けレディスブランドです。今年4月に「ゆる、楽、きちっと」をコンセプトにブランドをリニューアル。 よりお客様に求められる“大人の毎日を輝かせる普段着”を目指し、このたび『大人のおしゃれ手帖』との共同企画が実現しました。
 イオンリテールは、「エシーム」をはじめ15の自社ファッションブランドを持っていますが、よりお客さまに求められるアイテムやスタイリングを提案するために、今春よりファッション事業の改革に力を入れており、15ブランドのうち11ブランドをリニューアルしています。今年3月には、30~40代向けブランド「ペルソデア」のブランドリニューアルを、40代女性誌販売部数No.1の『GLOW』※がプロデュースしたほか、これまでにも『リンネル』とブランド「セルフ+サービス」、30代女性誌『InRed(インレッド)』と「レディススーツ2014」などのアパレル商品の開発を行っています。
 宝島社とイオンリテールは今後も、細分化する各世代の女性の嗜好性に向けて、より喜ばれるファッションを継続的に開発、ご提案してまいります。

■イオンリテール株式会社
レディス商品 エシームMD担当 浜田理 コメント
「今回のプロデュース商品は、西山編集長の「日々の暮らしを大事にしている人が去年の今日よりも少しおしゃれになれたら」からスタートした取り組みです。何度も何度も作り直し、等身大のおしゃれな普段着を徹底的に追求した秋冬アイテムができたと思います。今の暑い気候にかかわらず、お客さまからもご好評いただいています。」

■株式会社 宝島社
『大人のおしゃれ手帖』編集長 西山千香子 コメント
「“おしゃれで着心地のいい大人の日常着”をテーマにジャケットやパンツ、ブラウスなど、コーディネートのバリエーションが広がるアイテムを作らせていただきました。すっきりとリラックス感のあるシルエットを表現するという点をもっとも重視して、何度も試作を重ねていきました。ぜひ実際に手を通して、おしゃれの楽しさ、着心地の良さを体感してみてくださいませ。」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング