ニューラグジュアリーを築く。腕時計ブランド<CVSTOS>インスタグラムを開設。

PR TIMES / 2019年10月18日 23時55分

高級機械式腕時計ブランドCVSTOS<クストス>がINSTAGRAMを開設。日本において新たな世界観を発信する。



[画像1: https://prtimes.jp/i/24828/76/resize/d24828-76-956275-2.jpg ]

数百年を超える歴史を持つブランドが列挙する高級機械式時計の聖地スイス・ジュネーブ。その地で2005年に創業した、新しい腕時計ブランドCVSTOS <クストス> 。この度、日本におけるブランドコミュニケーションツールとしてインスタグラムアカウントを開設し、これまでの古き良きラグジュアリーではなく、ニューラグジュアリーを発信します。
(インスタグラム: https://www.instagram.com/cvstos_japan/)



CVSTOS <クストス> が創る新しいニューラグジュアリーの定義


今まで、腕時計の世界で、ラグジュアリーな腕時計といえば「ゴールド」「プラチナ」「ダイヤモンド」など希少な天然資源の素材を使用し、熟練の時計職人が伝統的なデザインを守り、腕時計を完成させることに魅力があった。これがオールドラグジュアリーな世界だ。

現代(いま)は、日常のほとんどがインターネットに繋がり、IOTやAIなど新たなテクノロジーが日々進化することで、ライフスタイルも大きく変化を遂げている。そして超富裕層はそのテクノロジーの進化を既に身近に取り入れた生活をおくっている。

このようなライフスタイルの変化の中でも、多くのスイス高級腕時計ブランドは、いまだに旧態依然の考え方を貫き、技術、デザインを継承している。

しかしスイスの高級腕時計ブランドの中で、今の超富裕層の期待に応えるブランドがCVSTOS <クストス>である。

CVSTOS <クストス> が定義するニューラグジュアリーは、誰もが一度はあこがれるような「ゴールド」「プラチナ」「ダイヤモンド」などの素材を意味するオールドラグジュアリーではない。「チタン」「カーボン」「セラミック」などの高品質な新素材から、「ウッド」や「アルミ合金」など普段、高級時計に使われない素材などを使用し、現代のライフスタイルにおいて最も必要とされる素材の最上級を組み合わせ、デザインすることがニューラグジュアリーな高級機械式腕時計と考えている。

CVSTOS <クストス>は“時の先駆者”として、豊かなライフスタイルというアイデンティティに根づいたニューラグジュアリーの世界観を表現する。



CVSTOS <クストス> に宿る3つのコンセプト


[画像2: https://prtimes.jp/i/24828/76/resize/d24828-76-608579-8.jpg ]

CHRONO – 陸 LAND –
車のメタリックで滑らかな美しい曲線美。ホイールやメーターのメカニックな部分。ボンネットを開けると見える心臓部。車に宿る逞しさと美しさを兼ね備えた時計がCHRONO(クロノ)シリーズ。滑らかなケースボディ。カーボンや、異素材を混ぜたケース素材、ダイアルはスケルトンだからムーブメント構造のメカニックが垣間見える。すべての時計にクロノグラフを備え、
スポーツカーさながらの疾走感と逞しさを昇華させた美しさをもつCHRONO<クロノ>シリーズ。


[画像3: https://prtimes.jp/i/24828/76/resize/d24828-76-541138-7.jpg ]

SEA-LINER – 海 SEA –
海へ出ることは、ずっと前から人々の憧れの舞台だった。大航海、マリンスポーツ、今だって海は魅力に溢れていて、心を穏やかに、豊かにさせてくれる。
世界のいろんな海へ行こう。飛行機でだって、ヨットでだって行くことができる。しかし毎日、海にはいけないからこそ、手元の約5cmの世界の中に、海を閉じ込めてみよう。ケースサイドには船舶のような窓があり、窓から海をみるように、時計の中の世界を見ることができる。航海の原点でもあるチーク材、マリンスポーツの測定器やGMTなど海のロマンが凝縮されている。自分のラグジュアリーを閉じ込めた友がSEA-LINER<シーライナー>シリーズ。

[画像4: https://prtimes.jp/i/24828/76/resize/d24828-76-229251-6.jpg ]

JET-LINER – 空 SKY –
旅先で楽しくてつい失くしてしまいがちな大事なアイテム。外すことを忘れるくらい軽かったら?旅がもっと軽快にアクティブに楽しめるはず。重厚感があって素材がゴールドであるラグジュアリーよりも、着け心地を忘れて旅を思いっきり楽しめることが、ラグジュアリー。ジェット機のタービンのようなデザインに等間隔に配列されたムーブメントパーツや、航空機内にある丸窓のような立体的なケース曲面。グラマラスな空の旅というコンセプトが凝縮されている。
実際の航空機に用いられる最高峰の素材やチタン、アルミ合金を用いたケースで強度と軽さを極めたテクノロジー。デザイン性も追及したグラマラスな旅をコンセプトにおいたシリーズがJET-LINER<ジェットライナー>シリーズ。



創業者がブランドに込めた想い。


創業者でありCEO:サスーン シルマケスとデザイナー:アントニオ テラノヴァの熱き情熱により生まれたCVSTOS<クストス>。

優れた時計とは、新たなスタイルを築くことである。
そして圧倒的な「ハイテクノロジー、スポーティ、エレガンス」が
時計の魅力を確固たるものにする。
SASSOUN SIRMAKES

我々はアイデンティティを表現しなければならない。
挑戦はそこにしかない。どんな時代にも、
自分のサインを変えないことだ。
ANTONIO TERRANOVA

二人の常に挑戦し続けるチャレンジという精神が、すべての時計に刻まれている。



CVSTOS <クストス> = 時の守護神 が意味するもの。


ラテン語で“守護神”という意味のクストスはスイスの時計製造における伝統の真髄を守りながらも、現代の感性で最先端の素材やテクノロジーを合わせた時計作りを行っている。
情熱あふれるものづくりとするどい審美眼には、独自の哲学である「ハイテク・スポーティ・エレガンス」という3つの重要な価値観からなっている。クストスの技術の高さはすべての工程においてこの3つの価値観を結びつけ、それぞれのパーツにおいて優美さや希少性をもたせるという強い願望のもとに創り出されている。



CVSTOS SPRITとは。


ハイテク・スポーティ・エレガンス
この3つがクストスの哲学でありSPIRITである。
スイスの伝統的な時計技術を継承しながら、新しいスタイルとテクノロジーを用いて時計を作る。
豊かな時を過ごす時間。そのライフスタイルこそがラグジュアリーだ。CVSTOSが表現する新しいラグジュアリーなライフスタイルを3つのコンセプト「陸‐CHRONO- / 海 –SEA-LINER- / 空 –JET-LINER」に投影した。その世界観をVISUAL COMMUNICATIONとして日本において発信する。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング