1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

血液がんフォーラム2021 オンライン開催のご案内

PR TIMES / 2021年10月7日 21時15分

全国の血液がん治療のスペシャリストが集結!患者・家族・医療従事者・一般向け最大規模の血液がんフォーラム

認定NPO法人キャンサーネットジャパン(理事長 岩瀬 哲)は、11月20日~21日に血液がんフォーラムをオンラインで開催する運びとなりました。



昨年より続くコロナ禍で、多くの血液がん患者・家族にとって最新の正しい情報を得る機会が減少傾向にあります。面会制限等による治療環境の変化だけでなく骨髄提供の困難さから臍帯血移植の需要の高まりも特徴的な傾向です。昨年は、急遽オンライン開催へと変更し、入院中の患者さんや来場が難しい遠方の方、海外の方の参加もあり、継続開催を望む多くの声をいただきました。

今回は疾患やテーマごとの37コンテンツと患者さんやご家族の交流会5部屋を予定しており、オンライン開催であることを生かして、全国各地から先生方にご協力いただくほか、患者会とも共催で開催します。オンラインでの実施のため、ネット環境があればどこからでも、どなたでも視聴いただくことができます。

===開催コンテンツ一覧===
疾患:
急性リンパ性白血病 / 急性骨髄性白血病 / 慢性骨髄性白血病 / 慢性リンパ性白血病 / 骨髄異形成症候群 / 原発性マクログロブリン血症 / 小児急性リンパ性白血病 / 小児リンパ腫 / 悪性リンパ腫 / B細胞リンパ腫 / 皮膚のリンパ腫 / T細胞リンパ腫 / 成人T細胞白血病リンパ腫 / 多発性骨髄腫

テーマ:
同種移植 / 臍帯血移植 / 移植後長期フォローアップ / AYA世代 / セクシュアリティ / 在宅医療 / 食事と栄養 / 支持療法 / CAR-T療法 / COVID-19 / 感染対策 / グリーフケア / 非血縁ドナー / 血縁ドナー / 医療者とのコミュニケーション / 血液がん患者の本音トーク / がんとの向き合い方・付き合い方
[画像1: https://prtimes.jp/i/25644/76/resize/d25644-76-4dfe38d3c778d486e227-2.jpg ]

白血病や悪性リンパ腫、多発性骨髄腫など血液のがんに特化したフォーラムでは日本最大規模であり、専門医による基調講演の他、がん患者の本音トーク、食事と栄養、感染対策、在宅医療、グリーフケアとテーマは多岐にわたります。フリーアナウンサーの笠井信輔さんや中井美穂さんも司会などで参加予定です。


日時: 2021年11月20日(土)~21日(日)
参加費:無料

詳細・申込: https://www.cancernet.jp/bcf_2021
[画像2: https://prtimes.jp/i/25644/76/resize/d25644-76-1d08ebe329043830ff9e-3.png ]

※患者・家族の交流会は別途、事前の申し込みが必要です。
※申し込みと共に、講演への質問も受け付けています。

主催: 認定NPO法人キャンサーネットジャパン
共催: 一般社団法人グループ・ネクサス・ジャパン、はまっこ(多発性骨髄腫患者・家族の交流会)、
NPO法人日本小児がん研究グループ(JCCG)
協力: 国立がん研究センター希少がんセンター、国立がん研究センター中央病院血液腫瘍科

[画像3: https://prtimes.jp/i/25644/76/resize/d25644-76-c2653a61645e33635403-4.png ]

認定NPO法人キャンサーネットジャパン
1991年に発足し、がん患者が本人の意思に基づき治療に臨むことができるように、科学的根拠に基づく情報発信を行うことをミッションとしています。2001年にNPO法人化、2007年1月に専用事務局を開設し、現在は東京と大阪を拠点に全国で活動しています。2016年8月認定NPO法人となり、現在の主な活動は、各種がんについての啓発イベント、全国のがん診療連携拠点病院等に設置されている「もっと知ってほしいシリーズ冊子」の制作、養成講座や認定試験など教育事業等も実施しています。これらの活動を通して、がんと向き合う人々が自分らしくがんと向き合える社会を実現することを目指しています。希少がんも含め、あらゆるがんに関する最新医療情報発信のため、2014年より毎年開催しているジャパンキャンサーフォーラムは、がん患者・家族のみならず一般市民を対象とした最大級のがん啓発イベントです。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング