オンラインレッスン予約システム「WTE」にて、ヒューマンアカデミー株式会社様のヒューマンアカデミー日本語学校へ、予約システムの導入をいたしました

PR TIMES / 2020年8月6日 16時15分

株式会社ライトアップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:白石崇、以下ライトアップ)の、オンラインレッスンに特化した予約システムパッケージ「WTE(ワールドトークエンジン)」では、ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、教育事業を手掛けるヒューマンアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:川上 輝之、以下「ヒューマンアカデミー」)が運営するヒューマンアカデミー日本語学校様に予約システムの導入をいたしました。



2020年8月より、ヒューマンアカデミーが運営するヒューマンアカデミー日本語学校にて、オンライン上でのレッスンの予約から受講料の支払いまでをワンストップで行える、WTE(ワールドトークエンジン)の導入をさせていただきました。

受講生の方々が、オンライン上で簡単に登録を行い、自分の都合に合わせて講師の授業の予約が出来る仕組みとなります。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、在宅学習を望む方や、留学が出来ない外国人の方々に対し、オンライン上で日本語学習を提供できるプラットフォームとして、ご活用いただいております。


オンライン日本語スクール「ヒューマンアカデミー日本語学校」

https://hajl.athuman.com/lp/online/

[画像1: https://prtimes.jp/i/42366/76/resize/d42366-76-726306-0.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/42366/76/resize/d42366-76-930574-1.png ]



「日常からビジネスまでニーズに合せて学べる日本語オンラインスクール」

日本語学校で実際に教えているプロの日本語教師が、受講生のレベルに合わせて授業を実施。「話す」「聞く」だけではなく、「読む」「書く」などの4技能をマスターできるカリキュラムを準備しています。

授業はPCやタブレットを使い、実際に日本語学校で使用している教材を使い効率的に学べます。


ヒューマンアカデミー日本語学校について  

https://hajl.athuman.com/

1987年に大阪で開校以来、外国人を対象とした日本語教育機関として、30年以上にわたり日本の大学や大学院、専門学校といった高等教育機関への進学を目指す留学生を支援し、これまで16,000名以上の卒業生を輩出しています(2020年3月実績)。

また、企業のグローバル化に伴い増加する外国籍社員の定着をはかるため、ビジネスマナーや企業文化の理解、働くための心構えなど、日本語コミュニケーションをブラッシュアップさせる企業研修なども手掛けており、各社より高い評価を得ています。

オンラインレッスン予約システム「WTE」について 

https://pr.wte.jp/

WTE(ワールドトークエンジン)は2012年の販売開始より、これまで100社以上のお客様にご導入いただき、日本で最も多くのオンライン英会話サイトで利用されている予約システムとなります。WTEは会員、講師、システム管理者、代理店専用の4つの管理画面を持ち、オンラインレッスンを円滑に運営頂くための機能を取り揃えています。

■会社概要
株式会社ライトアップ https://www.writeup.jp
「全国、全ての中小企業を黒字にする」

・ライトアップが実現したいこと: http://j.writeup-lab.jp/
資本金:3億8,638万円
市場:東証マザーズ 証券コード6580
所在地:東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー32F
代表者:代表取締役社長 白石崇
事業内容:クラウドソリューション事業(ITを活用した中小企業向け経営支援)、コンテンツ事業(受託制作)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング