飲食店のオープン情報を毎月350件以上掲載! 飲食店PR.COMが飲食店のオープン情報だけを探せるサイトへリニューアルしました!

PR TIMES / 2013年9月4日 17時22分

飲食店の開業や出店のサポートをおこなう株式会社シンクロ・フードでは、飲食店のオープン情報をお届けする飲食店PR.COM【http://www.inshokutenpr.com/】をリニューアルしました。
今回のリニューアルでは、飲食店がオープンする情報にフォーカスし、飲食店PR.COMは飲食店オープン情報の網羅を目指すサイトに生まれ変わりました。(※現在は首都圏版の為、首都圏のオープン情報のみを表示)



■飲食店PR.COMのリニューアルの特徴について
飲食店PR.COMは、2005年に開設され、日々飲食店のオープン情報をお届けしてきました。
これまでは、飲食店のオープン情報は、飲食店のオーナー様がプレスリリースとして登録した情報のみを公開してきましたが、今回のリニューアルにあたり、様々なリソースからも情報を収集し、飲食店のオープン情報の網羅を目指していくことになりました。
飲食店のオープン情報を網羅し、飲食店に関わる様々な皆さまにお役に立てるようなサイトを目指してまいります。


続いて、今回のリニューアルの特徴である、「オープン情報の網羅性」、「オープン情報の見せ方」、この2点についてご説明します。

1.飲食店オープン情報の網羅性ついて
飲食店PR.COMでは、現在月に350件以上(首都圏のみ)のオープン情報を公開しています。
これらのオープン情報は、弊社独自のデータベースである【飲食DB】を活用しています。
飲食DBとは、弊社が運営する各種サービスから集まってきた飲食店のオープン情報および、飲食店の閉店情報などをデータベース化した独自の情報群です。(※詳細は後述)

首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)では、月に900件程の飲食店がオープンしている(※保健所の営業許可証取得データより試算)、と言われていますが、飲食店PR.COMでは、オープン情報の完全網羅を一つのゴールに、様々な仕組みと仕掛けによりオープン情報の網羅を目指してまいります。

2.オープン情報の見せ方について
今回のリニューアルでは、地図を軸にオープン情報を探せるインターフェイスを実装しました。
エリアから探す、というようなロジカルな検索方法ではなく、地図を動かしながら探す、という直感的な検索方法にすることで、ユーザーは、よりシンプルに感覚的に検索をすることができます。
また、利用者が急増するスマートフォンへの対応として、レスポンシブデザインを実装しました。
(※レスポンシブデザイン:デバイスの画面サイズに合わせて表示サイズが最適化される開発手法)
スマートフォン等で検索する場合にも最適化された表示サイズになる為、ストレス無く情報を検索することができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング