【くらしと節約に関するアンケート調査】昨年節約した人は6割弱で、2012年調査以降減少傾向。節約した理由で「不況、景気後退」は、昨年調査から約7ポイント減少

PR TIMES / 2014年1月30日 10時55分

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『くらしと節約』に関してインターネット調査を実施し、2014年1月1日~5日に10,552件の回答を集めました。第7回目の調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/18617/


──<< TOPICS >>────────────────────────────────
■昨年(2013年)経費を節約した人は6割弱で、2012年調査以降減少傾向。節約の理由上位2位は「収入が少ない」「将来の生活に備えて」。「不況、景気後退」は2013年調査から約7ポイント減少
■直近2~3ヶ月の消費意識は「節約はしつつ、ちょっとした贅沢も楽しむ」「必要なもの以外はなるべく買わないよう、我慢する」が各4割。省エネに関する項目は、2012年調査以降減少傾向。「節約はしつつ、ちょっとした贅沢も楽しむ」は女性で多い
───────────────────────────────────────────



◆2013年の満足度、幸福感
2013年が満足できる年だった人は、「非常に満足できた」4.0%、「まあ満足できた」51.5%と、合計55.5%で前回調査(2013年1月)より微増しています。満足度は若年層で高く、女性10・20代では「非常に満足できた」が1~2割みられます。また、自分が幸せだと思う人は、「非常にそう思う」8.4%、「まあそう思う」49.6%と、合計58.0%です。男性20代では幸せだと思う人が4割強で、他の年代より少なくなっています。「非常にそう思う」は女性若年層ほど多く、女性10代では2割強みられます。


◆2013年の節約状況、節約した理由
昨年(2013年)1年間で経費を節約した人は56.5%で、2012年調査以降減少しています。節約した人は女性若年層ほど少なく、女性10代では4割強です。節約した経費は、「食料品」「外食」「衣料品」が各3~4割で上位となっています。続く「公共料金」は、2012年調査をピークに減少傾向にあります。「外食」「衣料品」「公共料金」「旅行」は高年代層ほど多く、「菓子・デザート類」は女性10・20代で多くなっています。

経費を節約した理由を聞いたところ、「将来の生活に備えて」「収入が少ない」が各3~4割で上位2位、「子供の教育費の確保」「税金などの負担」が1割強で続きます。「不況、景気後退」は2013年調査から約7ポイント減少しています。10・20代では「お金をためて使う目的があって」、女性30・40代では「子供の教育費の確保」が多くみられます。『かなり節約した』人では、「収入が少ない」「税金などの負担」「不況、景気後退」が多くなっています。


◆今年節約を心がけようと思っている項目、できればお金をかけたい項目
今年(2014年)節約を心がけようと思っている項目は、「食料品」「外食」「公共料金」「菓子・デザート類」が各3割前後で上位にあがっています。「公共料金」は、2012年調査をピークに減少傾向にあります。「公共料金」「衣料品」は、女性高年代層ほど多い傾向です。「菓子・デザート類」「食料品」「衣料品」「惣菜・弁当の購入」は、女性が男性を10ポイント以上上回ります。

一方、昨年よりお金をかけたい項目では、「旅行」「趣味・娯楽・教養」が上位2位となっていますが、「特にない」が48.9%と半数近くにのぼります。10・20代は「趣味・娯楽・教養」が1位で、「旅行」よりも多くなっています。


◆直近2~3ヶ月の消費意識
直近2~3ヶ月の消費意識を聞いたところ、「節約はしつつ、ちょっとした贅沢も楽しむ」「必要なもの以外はなるべく買わないよう、我慢する」が各4割です。「節約はしつつ、ちょっとした贅沢も楽しむ」は、女性が男性を大きく上回ります。男性では、「必要なもの以外はなるべく買わないよう、我慢する」が最も多くなっています。「電気代を節約する(節電)」「水道代を節約する(節水)」「省エネ・エコな商品を買う」など『省エネ』に関する項目は、2012年調査以降減少傾向にあります。


──<< 回答者のコメント >>────────────────────────────
◆2013年に節約したこと (全6,393件)
・ワットチェッカーなる物を購入して個々の家電の電気代をチェックし大幅に節約できた。不用意な場所へは自家用車で行かない。出前もかなり減らして自宅で料理を心がけた(ダイエットにもなる)。(男性48歳)
・衣料はあるものでなるべく買わないですませ、交際費は楽しくすごせる人とだけ付き合うようにし、交通費節約のため遠くへ行くときはついでにできることをよく考えて行動し、本、CD、DVDは図書館で借りた。(女性62歳)
・一回見てほしいと思ったものでも、すぐに買わず、それからしばらくほしいと思っていたものならば購入する。(女性24歳)
・缶コーヒーを自販機ではなくスーパーやドラッグストアで安く買って飲んでいた。(男性32歳)
・古い冷蔵庫を買い換えたら、電気代が大幅に減った。(男性61歳)
・食費を1週間分決まった金額内で買いだめして他は買い足さない。あとは外出時にはお茶やお菓子を持参。(女性23歳)


──<< 調査結果 >>────────────────────────────────
<今 回>(2014/1) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/18617/
<第6回>(2013/1) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/17417/
<第5回>(2012/1) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/16217/
───────────────────────────────────────────
*公開しているWEBページはリンクフリーとなっており、リンクのご連絡も不要です。

<調査結果、掲載・引用に関するお問合せ>
マイボイスコム株式会社
(TEL・FAX)03-5217-1911・03-5217-1913
(Email)   otoiawase@myvoice.co.jp
(企業HP)   http://www.myvoice.co.jp/

(掲載・引用について) http://myel.myvoice.jp/user_data/keisai.php
*商用目的でない個人のブログ等での部分引用は、申請等の必要はありません。

■これまでの自主調査一覧
  http://myel.myvoice.jp/products/list_all.php

■マイボイスコムでは「アンケートモニター」を募集しています。
素敵な登録懸賞や、謝礼ポイントもあります。貴方もモニターに参加しませんか。
(モニター登録の詳細) http://www.myvoice.co.jp/voice/campaign.html

■会社概要
所在地  :東京都千代田区神田錦町3-17-11 榮葉ビル5階
設立   :1999年7月
資本金  :1億7,800万円
代表者  :代表取締役 高井和久

■事業内容
ネットリサーチ
従来型調査(定性、定量調査)
ミステリーショップ調査
テキストマイニング分析
マーケティングデータ販売

■ マイボイスコム株式会社 ■■
企業ページ          http://www.myvoice.co.jp/
モニターページ        http://www.myvoice.co.jp/voice/
サービス内容         http://www.myvoice.co.jp/service/
リサーチメニュー       http://www.myvoice.co.jp/menu/
twitterアカウント       https://twitter.com/MyVoiceJapan
アンケートデータベース    http://myel.myvoice.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング