ホラー漫画の女王 犬木加奈子先生 『まんが王国』独占で新作「サバイバー」連載開始!!

PR TIMES / 2019年9月17日 11時40分

国内最大級のコミック配信サービス『まんが王国』( https://comic.k-manga.jp)を中核に、コンテンツプラットフォーム事業を展開する株式会社ビーグリー(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田仁平、証券コード:3981)は、ホラー漫画の女王、犬木加奈子先生の新作「サバイバー ~破壊される子供たち~」の連載を、9月15日(日)より開始いたしました。本連載は『まんが王国』の独占配信作品となります。



犬木加奈子先生は「不気田くん」や「不思議のたたりちゃん」などで知られる、日本ホラー漫画界の重鎮。長期休業からの活動再開を機に、当社が運営する創作活動に特化したクラウドファンディング「FUNDIY(ファンディ)」( https://fundiy.jp/)にて新作ホラー制作プロジェクトを行ったところ、新作を心待ちにするファンから300万円以上の資金が集まりました。この取り組みがきっかけとなり、今回『まんが王国』独占で連載を開始する運びとなりました。また本作の1巻は、約50ページ以上が無料で読める「じっくり試し読み」対象作品です。


作品URL: https://comic.k-manga.jp/title/46533/pv



[画像1: https://prtimes.jp/i/34768/77/resize/d34768-77-834681-0.png ]


■作品情報
タイトル:「サバイバー ~破壊される子供たち~」
著者:犬木加奈子
価格:500ポイント
URL: https://comic.k-manga.jp/title/46533/pv
連載日:不定期更新


■あらすじ
赤ん坊の頃から両親より虐待を受けてきた海里。十分な愛情を与えられず虐待を受け続けた結果、海里は解離性多重人格障害を発症してしまう。理不尽な環境の中、必死に生きる海里の明日は…?
ホラー漫画の女王・犬木加奈子先生が、実在した衝撃の虐待事件を元にネグレクト、虐待を受けた子どもたち、苦境を生き抜いた「虐待サバイバー」について問う衝撃の作品、登場!


■犬木加奈子先生のコメント


−「サバイバー ~破壊される子供たち~」制作のきっかけは?

FUNDIYによるクラウドファンディングや、FUNDIY紹介のために始めたTwitterで、たくさんの声をいただけたことは創作活動を再開する大きな励みになりました。未知のチャレンジでしたが、本当に良かったです。
「サバイバー」は、虐待をテーマにした作品。重い内容ではありますが、ずっと社会に投げかけたいと思っていたテーマでした。このような話に社会的関心が集まるきっかけは、「好奇心と同情」だと思っています。全てを解決することができなくても、きっかけの提供ならばできるかもしれない。そう思って描くことを決めました。読んだ人に気付きを与えるとともに、面白いとも感じてもらえる作品になればと思っています。



Twitterアカウント: https://twitter.com/inukikanako1121




−電子漫画と紙の漫画で描き方の違いはある?

単行本より小さなスマートフォンの画面でもインパクトが伝わるように、電子では1ページあたりのコマ数を減らしています。昔はコマ数を減らすと「楽して原稿料をもらっている」なんて揶揄された時代もあったんですよ(笑)。だから結構勇気が必要でした。


−電子漫画ならではの良さは?

古い作品でも、本棚の奥に埋もれてしまうことなく見つけていただけるのが嬉しいですね。それと、読者の声が昔より作家に届きやすくなっていて驚きました。今回は何よりも、『まんが王国』さんに「好きに描いていいよ」と言ってもらえたことが嬉しかったです。漫画雑誌の巻頭を背負っていた頃より、自由に楽しく描くことができました。
「サバイバー」は、電子漫画だからこそ挑戦できた作品。読んでくださった方からどんな反応があるか、今から楽しみです。



【犬木加奈子先生 プロフィール】
1987年に「おるすばん」(講談社・少女フレンド増刊『楳図かずお特集号』)でデビュー。代表作は「不気田くん」や「不思議のたたりちゃん」など。90年代の殆どのホラー雑誌で執筆し、「ホラー漫画の女王」として人気を博している。


『まんが王国』は、“ココロ動かす” をキャッチフレーズに、作品を手に取る“キッカケ”や、考える“キッカケ”を提供し、お客様のライフスタイルを豊かにします。
今後もコミック配信サービスとして、お客様に寄り添い、独創的な提案で末永く使っていただけるためにコンテンツの拡充とサービス強化を推進いたします。


※ 本リリース情報は発表後予告なしに内容が変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
※ 本リリースに記載されている社名、商品名は各社の商標または登録商標です。



[画像2: https://prtimes.jp/i/34768/77/resize/d34768-77-831601-1.png ]

「まんが王国」は、スマートフォンやタブレットで手軽に漫画を楽しむことができるコミック配信サービスです。2006年のサービス開始以来、ユーザーの皆さまに支えられ、コミック単行本換算で累計10億冊ダウンロードを超えるまでに拡大を続けています。
人気タイトルから往年の名作まで充実したラインナップで、ポイント増量、日替わり1巻無料などのキャンペーンも定期的に実施しております。また、約50ページ以上が無料で読める「じっくり試し読み」を常時3,000タイトル以上取り揃える等、最大限漫画を楽しめるサービスを提供しております。
◇コミック配信サービス『まんが王国』 https://comic.k-manga.jp
◇『まんが王国』公式Twitter  https://twitter.com/mangakingdom


■会社概要
社名 :株式会社ビーグリー
所在地 :東京都港区北青山二丁目13番5号青山サンクレストビル4階
創立 :2004年10月25日
資本金 :18 億6,293万円(2018年12月31日時点)
代表者 :代表取締役社長 吉田仁平
事業内容:コンテンツプラットフォーム事業
市場 :東京証券取引所市場第一部(3981)
URL : https://www.beaglee.com


【本作品に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社ビーグリー 池内
Tel:03-6706-4055
【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ビーグリー 広報担当宛
e-mail:pr@beaglee.com



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング