FRONTIER、大容量HDDを搭載したノートパソコンを新発売

PR TIMES / 2012年6月18日 17時17分



~ 写真もファイルもたっぷり保存 ~

株式会社KOUZIRO(本社:山口県柳井市柳井5984番地1、代表取締役:山田健介)(以下、KOUZIRO)は、ノートパソコンでも多くのデータを保存できる大容量HDD搭載モデル2機種の販売を開始いたします。


■製品の概要

このたび発表する新製品は、大容量の1TB HDDに、最新CPU 第3世代Core i7-3610QM(2.30 GHz/MB)を標準搭載した高性能ノートパソコン1機種と、根強い人気を誇るCore i5-2450Mを標準搭載したスタンダードノート1機種の計2機種です。
高性能ノートパソコンは、天板とパームレスト部分にヘアラインプリントを施し、グロスシルバーの高級感溢れるクールボディに仕上げ、スタンダードノートは、天板とパームレスト部分をスタイリッシュなパールホワイトで仕上げています。


■製品の特長

「たっぷり保存」
大容量の写真や映像もたっぷり保存できるように1TBのハードディスクを標準搭載しています。

「秀逸機能で快適」
負荷の高い作業をする時に自動的に動作周波数を引き上げる「インテル ターボブーストテクノロジー2.0」や、1つのコア(頭脳)が同時に異なる処理を実行する「インテル ハイパースレッディングテクノロジー」といった秀逸機能を搭載し、負荷の大きい作業も高いパフォーマンスを発揮します。



尚、こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア( http://www.frontier-k.co.jp/)をはじめ、全国通信販売窓口(TEL 0570-00-5530)にて販売を開始しています。

▼大容量HDDモデルはこちら
http://www.frontier-k.co.jp/contents/fair/hdd/index.html?adid=ml&pr=all&md=press&mn=g107




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング