移動美術展覧会「デイリリー・アート・サーカス」 9月14日(土)から9月16日(月・祝)まで六甲山カンツリーハウスで開催!

PR TIMES / 2013年8月22日 16時1分

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:藤原崇起)と、その子会社である阪神総合レジャー株式会社(本社:神戸市社長:岡本交右)は、2013年9月14日(土)から11月24日(日)まで六甲山上施設において、現代アートの展覧会「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2013」を開催し、総勢39組のアーティストが六甲山上の各所で作品を展開します。期間中は山上をピクニック気分で巡りながら様々なアート作品を楽しむ事ができます。



阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:藤原崇起)と、その子会社である阪神総合レジャー株式会社(本社:神戸市社長:岡本交右)は、2013年9月14日(土)から11月24日(日)まで六甲山上施設において、現代アートの展覧会「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2013」を開催し、総勢39組のアーティストが六甲山上の各所で作品を展開します。期間中は山上をピクニック気分で巡りながら様々なアート作品を楽しむ事ができます。


この「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2013」の出展アーティストの1人である「開発好明(かいはつよしあき)氏」が中心となって展開している、移動美術展覧会「デイリリー・アート・サーカス2013」を下記の内容で六甲山カンツリーハウスにて開催します。

※シンボルマークでもある花、「デイリリー」の花言葉には再生という意味があります

詳しいリリースはこちら→ http://bit.ly/13HDJMh

「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2013」→ http://bit.ly/19sMtVC


デイリリー・アート・サーカス2013


「デイリリー・アート・サーカス」とは、トラックにアート作品を詰め込み、西日本と東日本の間を移動しながら行う展覧会です。今回で3回目の開催を迎えるこの展覧会は、東日本大震災の復興を願い、開発好明さんをはじめ複数のアーティストが集まり2011年からスタートしました。
会場ではソフト彫刻の展示(作品に触れる事が出来ます)やワークショップの開催など様々なアートを楽しむ事ができます。


◆六甲山カンツリーハウスでの実施概要
【日時】9月14日(土) 11:30~17:00
    9月15日(日)、16日(月・祝) 10:00~17:00

※雨天の場合も決行しますが雨天時はソフト彫刻の展示規模を縮小し、室内で展示を行います
※ワークショップは予定通り行います

【料金】参加無料
※ただし六甲山カンツリーハウスの入園料(中学生以上:600円、4歳~小学生:300円)は別途要

【内容】触って楽しめる大型のソフト彫刻作品展示の他、ブロックトイ(レゴブロック)を使って100グラムぴったりの作品づくりに挑戦する「100gTOY」や、テーブルに絵具で絵を描く「お絵描きテーブル」などのワークショップを行います。


≪この資料に関するお問い合わせ≫
阪神神総合レジャー株式会社 六甲事業部  広報担当
TEL:078-894-2210 / FAX:078-894-2088

※開催当日は六甲山カンツリーハウス(TEL:078-891-0366)にお問い合わせください
 会場である六甲山カンツリーハウスについては
 六甲山ポータルサイト http://bit.ly/NY2h62 をご覧ください

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング