ミラノにて開催されたamfARチャリティ・オークションをブルガリとメルセデスベンツが協賛

PR TIMES / 2014年10月7日 18時12分

善意あるセレブリティたちが集結したチャリティ総額は1,500,000ユーロに

2014年9月21日-ミラノーハイディ・クラム、ロザリオ・ドーソン、ジェレミー・ピヴェン、ココ・ロシャをはじめとする善意あふれるセレブリティがミラノに集結し、amfAR/アムファー(アメリカ エイズ研究基金)のチャリティ・オークションが開催されました。今年で第6回目を迎えたミラノでのamfARチャリティ・オークションは、華やかなミラノ ファッション ウィーク期間に開催され、総額1,500,000ユーロもの寄付金を募りました。チャリティ・オークション後には伝説のディーヴァであるグレース・ジョーンズがステージに登場し、会場を大いに盛り上げました。このチャリティ・オークションはブルガリとメルセデスベンツの協賛により開催されたものです。



ブラックタイのガラディナーは、amfARを長きにわたってサポートしているハイディ・クラムのMCにより幕を開けました。カクテルとディナーに続くチャリティ・オークションでは、さまざまなアート作品や貴重なユニークピース、そしてラグジュアリーなアイテムが出品されました。オークションの後は、グレース・ジョーンズの自身のヒット曲である「La Vie en Rose」「Slave to the Rhythm」「Pull up to the Bumper」などの華麗なるパフォーマンスにより、そのステージの幕は閉じられました。

このチャリティ・オークションには、ブルガリ・グループ CEO ジャン-クリストフ・ババンも出席し、ケネス・コール、バー・ラファエリ、アレッサンドラ・アンブロシオ、ポピー・デルヴューニュ、アレクサンダー・ルドウィク、ベラ・ソーン、マルゲリータ・ミッソーニ、テレサ・ミッソーニ、ジェシカ・スタム、イザベル・グラール、トニー・ガーン、アシュリー・マデクウェ、ゲイル・ハロルド、リューク・エヴァンズ、ミッシェル・ライアン、イザベラ・フェリーニ、ヴェネツィア=ピエモンテ公妃 クロチルド・クローなど華やかなゲストたちを迎えました。

ブルガリは、アイコニックピース「ブルガリ・ブルガリ」のイエローゴールド製の時計を出品しました。それは、俳優のマシュー・マコノヒーが2014年のエミー賞で着用したものでした。ガル・ハロルドとハイディ・クラムがステージ上で見守るなか、ブルガリの時計は$54,000で落札され、時計とともにマシュー・マコノヒーのサイン入りポートレートが落札者へ贈られました。

ファッションブランド「ヴィオネ」と「ル・バロン」が協賛するアフター・パーティでは、DJ ジョニー・ディネルによるダンスフロアも大いに盛り上がりました。

イタリア・ファッション協会に所属するブランド、そしてそのデザイナーたちは年間を通じてamfARをサポートしています。1993年 カンヌ映画祭期間中に開催されたamfARの初めてのチャリティ・オークションは、当時amfARの名誉会長を務め、またブルガリの永遠のミューズであるエリザベス・テイラーによるものでした。その後チャリティ・オークションはカンヌの他、ミラノ、ニューヨーク、ヴェニス、ローマでも開催されるようになり、現在では世界中にその名を知られるエイズ研究基金に成長しております。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング