ソリッドワークス・ジャパン、ユーザー向け年次イベント「SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2014」を東京、大阪で開催

PR TIMES / 2014年10月30日 11時21分

ソリッドワークス・ジャパン株式会社(東京都品川区)は、3D メインストリーム設計ソリューションであるSOLIDWORKSユーザー向け年次イベント「SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2014(SWWJ2014)」を開催いたします。東京は、11月11日(火)にANAインターコンチネンタル東京で、大阪は、11月14日(金)にハービスホールで開催、参加は無料(事前登録制)です。お申し込みは当社イベントページから受け付けております。



今回のイベントテーマは、SOLIDWORKSブランドのコンセプトである「Design in The Age of Experience(エクスペリエンスの時代における“ものづくり”)」といたしました。主にSOLIDWORKSユーザーを対象に、先日発表のSOLIDWORKS 2015、日本初披露となるクラウド版のSOLIDWORKS Mechanical Conceptual をプレビュー、そしてSOLIDWORKSの最新情報や国内のユーザー事例も多数ご紹介します。東京・大阪会場共通にて富士ゼロックス様、パナソニック様、光洋サーモシステム様、東京会場のみ日置電機様、東芝ITコントロールシステム様、大阪会場のみYKK様に、午前・午後を通じてご講演をいただきます。1995年末に製品リリースをしてから20年目を迎える『SOLIDWORKS』----今回のSWWJでは、ご来場のお客様の課題を解決するための最新情報を数多くご提供します。

注目の基調講演では「日本一感動する講演会」との定評で、卓越した技術とユニークな経営で世界を席巻するものづくりを推進、SOLIDWORKSユーザーでもある町工場の植松努氏(株式会社植松電機専務取締役、株式会社カムイスペースワークス代表取締役、NPO法人北海道宇宙科学技術創成センター理事)を招聘いたします。「思うは招く~夢があればなんでもできる」をテーマに、北海道赤平市の二代目経営者が目指す夢と希望、挫折からの飛躍、あきらめずチャレンジし続けること、工夫することで「よりよく」を目指し続けることをお話しいただき、最後までこの講演を聴講いただくことで解る、人の持つ可能性、そして自信を持つことの大切さを再確認いただければと願っております。

「SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2014」の概要は下記の通りです。

                        ~記~

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング