「島と暮らす」が首都圏で「せとうちフェア」を開催

PR TIMES / 2020年9月9日 19時15分

EXPASA海老名(上り)でせとうちの食をPR



せとうちDMO(※1)を構成する株式会社瀬戸内ブランドコーポレーション(以下、SBC)は、2020年9月10日(木)から10月12日(月)の期間、東名高速道路のEXPASA海老名(上り)にて、出資する株式会社島と暮らす(以下、島と暮らす)(※2)の取り扱う商品や、地域の名品を集めた瀬戸内物産展「せとうちフェア‐島と暮らす‐」を開催します。
SBCは、2018年9月より島と暮らすを通じ食品通信販売事業を開始し、淡路島をはじめとした瀬戸内7県(兵庫県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県)の商品販売を行っていますが、今般、株式会社OHKエンタープライズ(岡山市北区)との共同で物産展開催の運びとなりました。
島と暮らすで取り扱う調味料や加工商品を販売するほか、瀬戸内7県の27社の事業者にご参加いただき、地域の定番のお土産ものや各地の麺などおよそ300品目を販売する予定です。
また、瀬戸内7県の自治体のご協力のもと、各地の観光パンフレットやポスターの設置、動画の放映を通じて、その魅力を知り、コロナ収束後に瀬戸内まで足を運んでもらえるようPRを行います。
昨年開催された瀬戸内おみやげコンクールの受賞商品や、兵庫県・淡路島産の玉ねぎ加工品、岡山県のマスカット、広島県のレモン加工品、山口県のフグ加工品、徳島県の木頭ゆず加工品、香川県のオリーブ加工品、愛媛県の柑橘加工品など、“ならでは”という商品を多く取り揃えました。 日常、首都圏ではなかなか手に入りにくい商品が一堂に集まる珍しい場となりますので、是非お立ち寄りください。
なお、本開催に併せ会場ではせとうちDMOが本年6月より取り組んでいる観光関連事業者支援付き通販サイト「せとうちショッピングエール(※3)」の紹介を兼ね、被支援事業者のPRグッズ等の展示を行います。
SBCは引き続き瀬戸内7県の自治体ならびに事業者の皆様と観光振興に取り組むとともに、商品販売を通じて地域産品の掘り起こし、魅力発信に努めてまいります。※イベント内容など予告無く変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
[画像1: https://prtimes.jp/i/31538/78/resize/d31538-78-348894-0.png ]

【出店概要】
・出店場所: EXPASA海老名(上り)1階特別催事スペース
・開催期間: 2020年9月10日(木)~2020年10月12日(月)
・開催時間: 10:00~21:00
・販売商品: 瀬戸内おみやげコンクール入賞商品の販売
       瀬戸内7県から取り寄せた菓子・スイーツ、ドリンク、調味料などの食品販売
・その他 :  瀬戸内7県の観光PR
       観光関連事業者支援付き通販サイト「せとうちショッピングエール」の紹介
【弊社以外の出店事業者】


[画像2: https://prtimes.jp/i/31538/78/resize/d31538-78-649967-2.png ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/31538/78/resize/d31538-78-611359-3.png ]

【販売商品一例(瀬戸内おみやげコンクール(菓子・スイーツ)受賞商品)】

[画像4: https://prtimes.jp/i/31538/78/resize/d31538-78-685411-4.jpg ]

優秀賞 (山口県) 
せんべいアソート(とらふく・関門たこ・関門わかめ) 

[画像5: https://prtimes.jp/i/31538/78/resize/d31538-78-778000-5.jpg ]

優秀賞(広島県) 
三大呉イカ天

[画像6: https://prtimes.jp/i/31538/78/resize/d31538-78-160826-6.jpg ]

インバウンド賞(徳島県)
木頭柚子ショコラブラウニー

※1 せとうちDMO
官民が参画する一般社団法人せとうち観光推進機構と金融機関・域内外の民間企業が参画する株式会社瀬戸内ブランドコーポレーションで構成。DMOはDestination Marketing/Management Organizationの略。観光需要の創出と商品やサービスの供給体制の強化を行いながら、多様な関係者とともに持続可能な観光地域づくりを推進している。
※2 株式会社島と暮らす
“現地に訪れたくなるECサイト”をコンセプトに、瀬戸内の食・産品の魅力を発信するとともに瀬戸内エリアの観光価値向上を目指している、せとうちDMOのグループ企業。瀬戸内7県の魅力的な産品を生産・製造する事業者を掘り起こし、瀬戸内の「逸品」を関西・関東を中心として積極開拓、商品開発・情報発信を強化することで、個人の食卓だけでなく、記念日の各種ギフトやビジネスシーンまで、幅広く利用できるECサイトを目標とし、モールへの出店も積極的に進めている。
※3 せとうちショッピングエール
2020年6月に開始し2021年3月まで取り組む、返礼品のおまけつきでお得に瀬戸内を応援できる通販サイト。
瀬戸内の魅力がたっぷり詰まった自慢の商品を購入すると、観光関連事業者の支援ができるとともに、その事業者からお礼として後日利用可能な割引券や無料券などの特典が届きます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング