ソーシャルグループウェア、『都知事選立候補者のソーシャルメディア調査』を発表

PR TIMES / 2014年1月29日 12時43分

~ネット上では田母神氏と舛添氏の対決がヒートアップ。家入氏がネットでは善戦~

Facebookなどソーシャルメディアでのプロモーション、ソーシャルメディアの投稿モニタリングを行う株式会社ガイアックス(本社:東京都品川区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775)の連結子会社である株式会社ソーシャルグループウェア(本社:東京都品川区、代表取締役社長:上田祐司)は、2014年2月9日に投開票が行われる東京都知事選挙に関して、ソーシャルメディア調査を実施しましたので、結果を発表いたします。



● 調査総括
明確なコミュニティを持つ候補者がネット上での影響力を持っていることがわかった。

立候補者のうち、いわゆる保守系ネットコミュニティに属する田母神氏とIT起業家コミュニティに属する家入氏は立候補表明時のツイートが他候補に比べ1000リツイート以上の差が出ていた。
Twitter口コミのネガティブ/ポジティブ調査では、田母神氏、家入氏がポジティブな口コミを50%近く集めている一方、舛添氏は70%近くがネガティブな口コミだった。
ネット上での影響力を表すリツイート数やFacebookでのいいね!やコメント、シェアといったアクション数が高い田母神氏、家入氏がネットからの得票を集める事で善戦することが予想される。


● 主要な調査結果

ー コミュニティを持つ候補者はネットでの拡散力が強く得票に繋がる傾向にある
前回の参議院選で当選した山本太郎氏や落選しながらも17万票以上集めた三宅洋平氏は反原発コミュニティに属することで票を獲得する事ができた。また、コミュニティを持つ候補者はリツイート率が高い事が高いため、都知事選においても同様の特性を持つ候補は善戦すると予想される。

ツイート数:  978
リツイート数:34021
(出展:7月23日放送 NHKクローズアップ現代・検証 “ネット選挙”)


ー 田母神氏、家入氏がコミュニティを持つ候補者の特性を持っている
都知事選への立候補表明ツイートのリツイート数を計測したところ、田母神氏、家入氏のリツイート数が他の候補と比べて著しく多い事がわかった。また、Facebookのアクション数も同様に高く、参議院選でネットを活用して善戦した山本氏や三宅氏に近い特色を持つことがわかった。


立候補表明を多くリツイートされているのが田母神氏で3000リツイート超、次点は2500リツイート超で家入氏だった。
田母神氏、家入氏はそれぞれ、保守系ネットコミュニティ、IT起業家系コミュニティに属している
一方で舛添氏や細川氏は明確なコミュニティを持っていないためリツイート数なども少ない。


ー 家入氏と宇都宮氏は、ネット上では互角の戦い
コミュニティ属性が異なる両氏だが、Facebookファン数・Twitterフォロワー数とFacebook平均アクション数について数値傾向が似通っている。そのため、ネット活用層からの得票については互角の戦いになることが予想される。

ー 舛添氏はネガティブキャンペーンが大きい
田母神氏はネット上の保守系コミュニティから、家入氏は学生や起業家のコミュニティからポジティブな意見を集めている一方で、舛添氏に関する口コミは田母神氏を支持する保守系コミュニティや韓国や中国に批判的な意見を持つ人々からと思われる投稿が多く70%近くがネガティブな書き込みであり、ネット活用層からの得票に悪影響を及ぼすと考えられる。

ー オフラインでの盛り上がりが得票の鍵になると思われる
参議院選で善戦した山本氏、三宅氏の両氏はネット上のコミュニティに向けて発信しつつ、オフラインでの活動に力を入れることで、最終的に得票に結びつく支援者を獲得した。今回出馬する家入氏は堀江貴文氏やロンドンブーツ1号2号の田村淳氏からの支持などもあることから、ネット以外での活動も期待され、今回立候補する一般的な知名度が低い候補の中では善戦することが予想される。


● 調査概要
立候補を表明した候補者の中から主にメディアで取り上げられる宇都宮氏、田母神氏、舛添氏、細川氏と、その他の候補の中でも著しくリツイート数が多い家入氏の5名で比較を行った。(調査の実施時期は、2014年1月22日~1月24日の3日間)
1. Facebookファン数・Twitterフォロワー数の計測
1/22時点でのFBファン数(Facebookでの友達・フォロワー・いいね!のうち最大のもの)、Twitterフォロワー数を計測

2. 出馬時リツイート数の計測
1/22までに投稿されている、出馬表明をしているTwitterの投稿に対するリツイート数を計測

3. Facebook平均アクション数計測
1/20までに投稿された各候補のFacebookにおける最新5投稿の平均のいいね!数・コメント数・シェア数を計測

4. Twitterポジティブ/ネガティブ投稿調査
1/16に投稿された候補者名を含むツイートをランダムに120件取得し、5名のモニター人員がツイートをポジティブ/ネガティブ/中立にクラス分けし、その平均スコアを計測

■ 関連URL
GaiaX 選挙対策ソリューション http://gaiax-election.com/

■ 著作権表記
(C) 2014 GaiaX Co.Ltd. All rights reserved.
(C) 2014 Social Groupware Co., Ltd. All rights reserved.

■ 株式会社ガイアックス 概要
設立:1999年3月5日
資本金:729,685,600円
証券コード:3775
代表執行役社長:上田祐司
従業員数:200名
本社所在地:東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル8F
事業内容:ソーシャルメディア構築・運営・投稿モニタリングや、ソーシャルアプリサポートなど、ソーシャルメディア・アプリに関わるすべての法人向けサービスを提供

■ 株式会社ソーシャルグループウェア
設立:1990年5月
資本金:2500万円
代表取締役:上田祐司
従業員数:11名
本社所在地:東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル6F
事業内容:グループウェア「iQube」や中小企業向けCMS「Comitia」などをクラウドベースで提供。主力製品である「iQube」は、現在5,000社以上の企業様への導入実績があります。

----------------------------------------------------------------------------------------------
【お問い合わせ先】
株式会社ソーシャルグループウェア 担当者:ネット選挙対策室 東(ひがし)
TEL: 03-3400-3007    FAX: 03-6893-1425
----------------------------------------------------------------------------------------------

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング