『トイザらス・ベビーザらス くずは店』『トイザらス・ベビーザらス 和歌山店』2014年3月にオープン!!

PR TIMES / 2014年2月3日 10時40分

トイザらスとベビーザらスの併設型店舗を年間合計7店舗出店予定

玩具とベビー用品の国内最大級の総合専門店である日本トイザらス株式会社(本社:神奈川県川崎市、以下、日本トイザらス)は、玩具・子ども用品の総合専門店「トイザらス」とベビー総合専門店「ベビーザらス」の併設型店舗の出店を進めており、2014年におきましても年間7店舗の出店を予定しています。これにともない、まずは2014年3月に2店舗をオープンします。3月12日(水)には「KUZUHA MALL(くずはモール)」(大阪府枚方市)内に『トイザらス・ベビーザらス くずは店』を、3月16日(日)には「イオンモール和歌山」(和歌山県和歌山市)内に『トイザらス・ベビーザらス 和歌山店』をそれぞれオープンします。両店舗ともに、お客様の利便性とお買いものそのものの満足度の向上を目指した併設型店舗として、同一店舗内に、おもちゃ、ベビー用品、キッズ・ファミリー向けの楽しい商品を豊富に取り揃えてお客様にワンストップショッピングをご提供し、産前・産後、子育てにおける総合的なサポートを行なってまいります。



このたびオープンする2店舗では、レゴ(R)ブロック、アンパンマン、シルバニアファミリー、トミカ・プラレールなどの人気ブランド・キャラクターのインショップや専門コーナーを導入するほか、写真撮影ができるフォトスポットや話題のアイテムを試遊できるプレイスポットを設置し、お子様やご家族の皆様に、記憶に残るショッピング体験をご提供します。また、妊娠中の方や子育て中のお父様、お母様向けに、出産・育児に役立つ無料講習会を積極的に実施してまいります。対象年齢が異なる「トイザらス」と「ベビーザらス」を併設することで、ご家族の年齢構成に応じて両店舗を同時にご利用いただくことや、お子様の成長に合わせて利用店舗を移行していただくことができます。

なお、オープン当日には、お子様やご家族の方にご参加いただける楽しいイベントを多数実施するほか、先着で様々なプレゼントもご用意します。※

今回の発表にともない、トイザラス アジア・パシフィック社長モニカ・メルツは次のように述べています。「このたび、くずは店と和歌山店をオープンできることを大変嬉しく思います。両店舗は、併設型店舗として、マタニティ用品やベビー用品、あらゆる年代のお子様向けのおもちゃを幅広い品揃えでご用意いたします。『ベビーザらス』では、これから赤ちゃんを迎えられる方へ様々な無料サービスをご提供するとともに、『トイザらス』では、当店舗がお子様やご家族にとって楽しい場所になるように、人気ブランドやキャラクターの世界観を表現したインショップや専門コーナーを設置します。当社は、年間を通じて7店舗の『トイザらス・ベビーザらス』を新規出店し、各地域のお客様に、楽しく記憶に残る体験をしていただけますよう、引き続き努めてまいります」。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング