音楽の甲子園「閃光ライオット」5周年企画! Base Ball Bearが学園祭に乗り込み生LIVE! TOKYO FM 『SCHOOL OF LOCK!』にてオンエア!

PR TIMES / 2012年10月30日 14時13分



『閃光ライオット』は、TOKYO FM系の10代向け人気番組『SCHOOL OF LOCK!』と、Sony Music、KDDIが共同で主催する10代限定では日本最大の音楽フェスで、2008年よりスタートし、今年で5周年を迎えました。
これまで東京ビッグサイトや日比谷野外大音楽堂といった会場で開催して参りましたが、会場に行けない、という遠方のリスナーも多く、5周年を迎えられたことに感謝を込めて、カロリーメイト協力のもと、『閃光ライオット』がリスナーの学園祭に乗り込むことを発表!9月6日(木)~9月24日(月)の期間で、「『閃光ライオット』に来てほしい!」という学校を募集したところ、全国からおよそ300校の応募が集まりました!その中から、「Base Ball Bearのことを教えてくれた友達と一緒に生ライヴを見て、学生生活の想い出にしたい!」というメッセージを送ってくれた、国立釧路工業高等専門学校の後夜祭『第48回 釧路高専祭 Knct FESTIVAL』に、10月28日(日)『閃光ライオット』が出張しました!
この模様は10/30(火)、11/6(火)『SCHOOL OF LOCK!』(22時~23時55分TOKYO FMなどJFN38局)にてオンエアいたします。

出張『閃光ライオット』でスペシャルライブを披露したのは、5年連続で特別審査員を務めたBase Ball Bear!さらに、国立釧路工業高等専門学校の生徒のリクエストによりCROMARTYも出演。音楽の大先輩であるBase Ball Bearと対バンしました。CROMARTYは、今年9月2日(日)に行われた音楽の甲子園『閃光ライオット2012』のファイナリストで、10代のアマチュアバンド。リスナーの人気が高く、今後の活躍が期待されている滋賀県出身の4ピースロックバンドです。

この日会場となった体育館にBase Ball BearとCROMARTYが姿を現すと、集まっていたおよそ1,000人の生徒達は拳を突き上げて熱狂!いつもの体育館がライヴハウスと化し、男子生徒率87%の学校で行われたライヴは、体育館じゅうをビリビリとふるわせるような力強い歓声に包まれました。CROMARTYは、「閃光ライオット」で人気を博した「2073」など3曲を演奏。次いでBase Ball Bearは、文化祭の後夜祭ということもあり、「祭りのあと」など6曲を披露し、生徒たちの興奮は最高潮に。外気2℃という寒さが気持よく感じられるほど、熱気に包まれたイベントになりました。

最後に、Base Ball Bearは生徒達にこんなメッセージを伝えました。
「僕らBase Ball Bearの結成は17歳のときで、学校の文化祭でのライヴがきっかけでした。当時の僕らは、例えば遠足のバスで言うと一番後ろではなく、前から2番目くらいに溢れて座ってしまうような、そんなポジションの人たちで、そんな僕たちが急にライヴをやったところで盛り上がるわけもなく、白けた目で見られたけど、あれから10年、よその文化祭に呼ばれて、こんなに盛り上がってくれるなんて本当にうれしい。もし、みんながそれぞれ夢を抱いていて何か始めているのなら、今日の僕たちみたいにいつか形になる日が来るかもしれない。だから希望を持ってがんばってほしいです」
今回のイベントの模様は、10/30(火)、11/6(火)『SCHOOL OF LOCK!』(22時~23時55分TOKYO FMなどJFN38局)にてオンエアいたします。

さらに、12月5日(水)には、今回ライヴを披露したCROMARTYの音源も収録されている「閃光ライオット2012」のコンピレーションCDをリリースします。毎年、オリコンインディーズチャート1位を獲得し、リスナーから絶大な支持を得ているこのコンピレーションアルバムは、今年行われた「閃光ライオット2012」の出場者9組のスタジオレコーディング音源を収録。販売価格は学生のお財布にも優しい690円(税込)。最高に眩しいフェスから生まれたコンピCD第5弾!"未来の才能"が詰め込まれた1枚です。

■『閃光ライオット2012』コンピレーションCD概要
レーベル: 閃光LABEL
品番: RIOT-2012
発売日: 2012年12月5日(水)
価格: 690円(税込)
収録曲: 01.バンクス / ラクガキ 02.SHE'S / The World Lost You 03.Half moon spiral / 落下 04.内村イタル / 黒い煙 05.CROMARTY / 2073 06.PENs+ / call 07.Chirol / to Remember 08.HEAD LAMP / パンジー 09.ザ・銀河鉄道 / 君とつきあえないなんて

■「閃光ライオット」とは…
―デビューしたいとか、賞金が欲しいとか、夢みたいな望みは、いろいろある。
でも、本音は、“ただ、なんかしてーな”って。“今”を刻みたい。ただ、それだけ。―
TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」、Sony Music、KDDIが共同主催で実施する【10代のための夏フェス】プロジェクト。
2012年集まったデモテープ応募総数は1万組超え!9月2日(日)に日比谷野外大音楽堂で行われた『選考ライオット』には雨の中、約8,000名のリスナーが集合するなど、類稀な盛り上がりを見せています。参加者たちのパフォーマンスがハイレベルであることはもちろん、過去の出場者たちが続々とメジャーデビューを果たし、業界内外共に、高い注目を集めています。

■『SCHOOL OF LOCK!』とは
“全国の蒼き若者たちの未来の鍵(LOCK)を握るもうひとつの学校!”をコンセプトに、パーソナリティのとーやま校長とよしだ教頭ほか、人気アーティスト、女性タレントたちをレギュラー講師陣に迎えお送りしているTOKYO FM系 /全国38局ネットのラジオ番組。2005年10月の番組開始以来、10代を中心に圧倒的な支持を得ています。
放送日時 : 毎週月曜日~木曜日  22:00~23:55 / 毎週金曜日   22:00~22:55
放送局: TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局ネット(※一部 東京ローカル)


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング