1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

AI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発・提供する株式会社COMPASS 学校教育関係者向け活用事例セミナー「キュビナレッジ(Qubena×Knowledge)」をオンライン開催

PR TIMES / 2021年9月9日 12時45分

~GIGAスクール時代の「学びの個別最適化」実践事例共有会 第一弾ゲストは東京都世田谷区~

株式会社COMPASS(本社:東京都千代田区、代表取締役:小川正幹)はこのたび、全国の自治体・学校関係者向けに、ICT教材を活用した「学びの個別最適化」の実践事例を紹介するオンラインセミナー「キュビナレッジ(Qubena×Knowledge)」を開催いたします。同セミナーは、「Qubena(キュビナ) 小中5教科」導入自治体のご担当者様・導入校の先生らをゲストにお迎えし、ICT化推進の経緯や現場における活用状況についてご共有をいただくもので、第一弾開催となる9月28日(火)は東京都世田谷区における事例のご紹介となります。



[画像: https://prtimes.jp/i/24557/79/resize/d24557-79-4e6ae7fb5a1410e7a378-0.jpg ]

文部科学省が推進するGIGAスクール構想による1人1台の端末整備がほぼ実現し、全国の学校教育の現場においては、「個別最適な学び」の実現に向けICT教材をどのように活用していくか、「整備」のフェーズから「利活用」のフェーズへと突入しています。

COMPASSでは、今年4月の提供開始から間もなく半年を迎える「Qubena 小中5教科」をご利用中の自治体・学校現場におけるご活用の実例を通して、同フェーズに向き合われている全国の学校教育関係者の皆様との情報共有の場とできればと考え、オンラインセミナー「キュビナレッジ(Qubena×Knowledge)」を開催する運びとなりました。

第一弾のゲストは、今年度4月より区内の全小中学校90校で「Qubena 小中5教科」を導入いただいている東京都世田谷区。通常授業はもちろん、このコロナ禍の分散登校下においても積極的な活用を進めていただいております。 本セミナーでは同区の教育委員会 教育指導課の高橋指導主事・また世田谷区立深沢中学校より佐野校長・深沢主任教諭(数学科)・佐藤主任教諭(社会科)をゲストにお迎えし、GIGAスクール活用フェーズにおける「学びの個別最適化」実現のための同区の実践についてご報告をいただきます。

<開催概要>
キュビナレッジ(Qubena×Knowledge)#1
GIGAスクール時代の「学びの個別最適化」実践事例共有会
~ 東京都世田谷区における「Qubena 小中5教科」導入・活用事例 ~

[日 時]  9月28日(火)16:00~17:00
[対象者]  全国の自治体担当者様・学校関係者様
[参加費]  無料
[会 場] Zoomオンライン配信(要事前エントリー)
[登壇者] 高橋 恵一 様(世田谷区教育委員会 教育指導課 指導主事)
佐野 晴子 先生(世田谷区立深沢中学校 校長)
深沢 享史 先生(同校 主任教諭 数学科)
佐藤 哲 先生(同校 主任教諭 社会科)
[内 容]  ICT活用による「学びの個別最適化」の実践事例
   ・世田谷区におけるICT教材導入の背景・経緯
・深沢中学校における「Qubena 小中5教科」活用の現状
※セミナー中には、参加者様からの質疑への応答、「Qubena 小中5教科」のご紹介の時間を含みます。
[申 込]  下記の参加フォームよりお申し込みください。
http://ptix.at/HR6sq7

COMPASSでは、今後も第二弾、第三弾となる「キュビナレッジ(Qubena×Knowledge)」の開催を予定しており、詳細につきましては順次コーポレートサイト( https://qubena.com/)等で情報を発信してまいります。

<「Qubena小中5教科」について>
AIが、児童・生徒一人ひとりの習熟度や定着度に合わせて最適な問題を出題するアダプティブラーニング(個別最適化)教材です。タッチパネルに対応したPCやタブレット端末とインターネット環境があればどこでも学習ができるWebアプリケーションで、先生用の管理画面では児童・生徒の学習履歴をリアルタイムに確認できます。小学校・中学校の主要5教科に対応しており、全国の小中学校1,800校、約50万人にご利用いただいています。
https://qubena.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング