世界で通用するプロダクトを生み出すグローバル企業を目指すため コーポレートロゴ刷新のお知らせ

PR TIMES / 2014年2月20日 17時47分

クルーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小渕 宏二 以下クルーズ)は、2014年2月20日より、コーポレートロゴを刷新いたします。2013年12月末現在国内Mobageフィーチャーフォン、スマートフォン向けブラウザゲーム1,401タイトルのうち、Mobageランキング10位『アヴァロンの騎士』、14位『HUNTER×HUNTER バトルコレクション』、20位『神魔×継承!ラグナブレイク』とTOP20に3タイトルランクインしており(※)、国内向けブラウザゲームのヒットタイトルを複数生み出してまいりました。そして、2014年2月20日に世界135ヶ国に配信を行った『ACR DRIFT』をきっかけに、世界展開を本格化させ、世界No.1のプロダクトを生み出すために、世界的に有名なApple,incのコーポレートロゴを制作したデザイナーRob Janoff氏と代表取締役社長 小渕がコーポ―レートロゴの共同制作を行いました。

※2014年2月20日現在



■Rob Janoff氏について

世界No.1のプロダクトを生み出すグローバル企業としてふさわしいコーポレートロゴにするため、世界的に著名なデザイナーを探していたところ、Rob Janoff氏と出会うことができました。当社の世界展開にかける想いや意気込みに共感を得ることができ、自身として初となる日本企業のコーポ―レートロゴ制作が実現しました。


■ロゴのコンセプト

水は万物の根源であり、あらゆる環境に柔軟に対応し、0から1を生み出し、それをまた0にもします。優しくもあり、強くもある、そして、どんな環境にも柔軟に対応できて、人類にとってかけがえのない存在である「水」をコンセプトに制作しました。


■今後のクルーズの展開

『ACR DRIFT』世界配信とともに、世界向け街作りシミュレーションゲームを開発していることを発表しました。また、M&A等を積極化して世界展開及び事業規模の拡大を加速させるため今般の新株予約権による資金調達も予定しています。本格的な世界展開により、世界No.1のプロダクトを生み出すグローバル企業を目指すため、それにふさわしいコーポレートロゴに変更するにあたり、世界的に有名なApple,incのコーポレートロゴをデザインしたRob Janoff氏の制作したロゴに刷新しました。

今後クルーズは世界向けネイティブアプリ開発に積極的に挑戦するとともに、国内市場も引き続き注力してネイティブアプリ、ブラウザゲームともに積極的に開発を行ってまいります。


【運営会社】
社 名:クルーズ株式会社
所在地:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
設 立:2001年5月24日
資本金:4億2,994万円
事業内容:ソーシャルゲームを軸に、世界中にインターネットサービスを提供するエンターテインメント企業

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング