ニューイヤーコンサート音源も!『ウィーン・フィルの世界』収録曲の試聴がスタート。

PR TIMES / 2015年1月7日 13時28分

株式会社ユーキャンは、2015年1月、CDコレクション『華麗なるウィーン・フィルの世界』の人気収録曲のウェブ試聴を開始しました。

通信教育を手掛ける株式会社ユーキャン(東京都新宿区 代表取締役社長:品川 泰一、以下:ユーキャン)は、名門オーケストラ、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の名演を集大成した、CD12枚の音楽コレクション『華麗なるウィーン・フィルの世界』収録の人気楽曲の、ウェブ試聴を開始しました。

『華麗なるウィーン・フィルの世界』は、元旦のTV中継で今年も話題をさらった「ニューイヤーコンサート」でも有名な名門オーケストラ、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の名演を集大成したCDコレクションです。「ニューイヤーコンサート」で毎年演奏される『美しく青きドナウ』『ラデツキー行進曲』をはじめ、クラシックの定番楽曲をたっぷりと収録したCD全12枚。小澤征爾やヘルベルト・フォン・カラヤン、そして2015年の「ニューイヤーコンサート」も指揮したズービン・メータら、世界の超一流指揮者たちを迎えての名演も収録しています。

今回、その収録曲の中から、「ニューイヤーコンサート」で話題となった楽曲を含む3曲の、ユーキャンウェブサイト内での試聴がスタートしました。

試聴はこちらから:http://www.u-canshop.jp/wiener/

試聴ができる楽曲は以下の通りです。

■ドヴォルザーク:交響曲第9番 ≪新世界より≫ 第4楽章 / 小澤征爾 指揮
日本人として唯一、「ニューイヤーコンサート」を指揮した名指揮者といえば、小澤征爾。“世界のOZAWA”と名門ウィーン・フィル、という夢のコラボレーションでお聴きいただく、ドヴォルザークの交響曲『新世界より』は、名盤中の名盤です。

■ヨハン・シュトラウスII世:ワルツ ≪美しく青きドナウ≫ / クラウディオ・アバド 指揮
オーストリア第2の国歌とも称される、ウィンナ・ワルツの代名詞的楽曲。ウィーン・フィルも毎年恒例の「ニューイヤーコンサート」のアンコールで、新年の挨拶とともに演奏する一曲です。ウィンナ・ワルツ特有の優雅なリズム感をご堪能ください。

■ヨハン・シュトラウスI世:ラデツキー行進曲 / リッカルド・ムーティ 指揮
ワルツの父、ヨハン・シュトラウスI世の代表曲。「ニューイヤーコンサート」の最後に、聴衆の手拍子とともに演奏される楽曲として有名です。本作には、コンサート音源で収録。会場の空気を閉じ込めました。華やかなウィーンの新年の雰囲気をお愉しみください。


◆CDコレクション『華麗なるウィーン・フィルの世界』セット内容
・CD全12枚
・[付録1] 鑑賞アルバム
・[付録2] 楽曲解説書
・[付録3] 収納ケース
http://www.u-canshop.jp/wiener/

◆会社概要
会社名 株式会社ユーキャン
本社 東京都新宿区高田馬場4-2-38
代表者 代表取締役社長 品川泰一
設立 1954年6月
資本金 9,000万円
事業内容 ・資格、趣味、実用の通信教育講座の開講
・DVD、CD、書籍などの通信販売

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング