テレワーク・リモートワークの必須ツール「連絡とれるくん」が経済産業省「IT導入補助金2020(A類型/C類型)」の対象ツール認定

PR TIMES / 2020年5月27日 16時25分

~中小企業のお客様を対象に「連絡とれるくん」導入費用として最大150万円の補助が可能~

株式会社Phone Appli(本社:東京都港区、代表取締役社長:石原 洋介、以下「Phone Appli」)は、経済産業省から出ております「令和元年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業」の補助金対象ツールとして認定されました。これにより、中小企業のお客様を対象に「連絡とれるくん」のサービス利用費用及び初期費用において、最大150万円(補助率最大50%)まで交付を受けることが可能になります。

新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える特徴的な影響を乗り越えるために、前向きなIT投資を行う事業者向けの特別枠(C類型)においては、「非対面ビジネスモデルへの転換」もしくは、「テレワーク環境の整備」における導入においても活用可能であり、最大450万円(補助率最大75%)が補助されます。



《 申請方法について 》

IT補助金を利用する場合には、gBizIDの取得及び、交付申請を行う必要があります。詳細な手順及び、申請交付のスケジュールにつきましては、IT補助金2020のホームページをご覧ください。
https://www.it-hojo.jp/

■「連絡とれるくん」の登録情報

[表: https://prtimes.jp/data/corp/17441/table/80_1.jpg ]



尚、A類型を活用しての「連絡とれるくん」の導入には、事前に交付申請が必要となります。交付申請前に、発注、契約、支払い等が行った場合、補助金の交付を受けることが出来ませんのでご注意ください。

《 連絡とれるくんについて 》
「連絡とれるくん」は、主に「電話」「チャット」「メール」「名刺」の連絡先をクラウドで一括管理できるサービスです。マルチデバイス対応のため、“連絡を取りたいときに、取りたい相手とスムーズに繋がる”ことを実現します。現在、Web電話帳サービスで国内市場シェアNo.1(※)を誇り、多くの企業の働き方改革の一助となっております。 (※)出典:MM総研「Web 統合電話帳アプリケーション市場の概況(2018年末)

《株式会社Phone Appli について 》
株式会社Phone Appliは “コミュニケーション改革で、「働きかた」をアップデートする” をビジョンに掲げ、多様な働き方の実現を目指す働き方改革推進企業様をサポ―トいたします。6年連続国内シェアNo.1のコミュニケーションポータル「連絡とれるくん」をはじめ、コミュニケーションをアップデートし、時代に合った働きかたをともに実現します。


《 株式会社Phone Appli 会社概要 》
代表取締役社長 :石原 洋介
所在地 :〒105-0001 東京都港区 虎ノ門4丁目3番13号 ヒューリック神谷町ビル8階
設立 :2008年1月
資本金 :398,365,710円
業務内容 :連絡とれるくん(コミュニケーションポータル)、居場所わかるくん等クラウドサービス・Salesforce AppExchangeのアプリケーション企画・開発・販売/Cisco Unified Communications Managerはじめ各種IP-PBX対応アプリケーションの開発・運用
URL : https://phoneappli.net/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング