2019年度「auじぶん銀行オレンジリボン募金」を児童虐待防止全国ネットワークへ贈呈

PR TIMES / 2020年3月30日 12時15分

~「SAVE THE HOPE」ライオンズオレンジリボン運動プロジェクトへ2020年度も協賛決定~

 auじぶん銀行株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:臼井 朋貴、以下 auじぶん銀行)は、2019年7月から株式会社西武ライオンズ(本社:埼玉県所沢市、代表取締役社長:居(い)郷(ごう) 肇(はじめ)、以下 ライオンズ)が児童虐待防止を目的として推進する「SAVE THE HOPE」ライオンズオレンジリボン運動プロジェクト(以下 本プロジェクト)へ協賛し、「auじぶん銀行オレンジリボン募金」への支援を募集してきました。



 このたび2020年3月14日に、2019年度中に皆さまから「auじぶん銀行オレンジリボン募金」としてお寄せいただいた寄付金額「757,837円」を認定特定非営利活動法人児童虐待防止全国ネットワークへ贈呈する募金贈呈式をライオンズと共同で西武ライオンズ事務所にて実施しましたのでご報告いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/26860/80/resize/d26860-80-123199-1.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/26860/80/resize/d26860-80-496364-0.jpg ]

                        (贈呈式の様子)
写真上:左から、ライオンズ 居郷社長、認定特定非営利活動法人 児童虐待防止全国ネットワーク 吉田理事長・田沢事務局長、auじぶん銀行社長 臼井
写真下:左から、auじぶん銀行社長 臼井、認定特定非営利活動法人 児童虐待防止全国ネットワーク 吉田理事長

 本プロジェクトは、ライオンズのコミュニティプロジェクトである「L-FRIENDS」(注)の一環として、子ども虐待をなくすことを呼びかける市民運動「オレンジリボン運動」に協同して開始したもので、2019年より「『SAVE THE HOPE(セイブ ザ ホープ)』ライオンズ オレンジリボン運動 プロジェクト」として展開されています。(注)「L-FRIENDS」活動  https://www.seibulions.jp/lfriends/

なお、auじぶん銀行は、2020年度より「青少年の育成」をテーマに、社会貢献活動・SDGsに取り組んでいきたいと考えており、その一環として2020年度も引き続き、オレンジリボン運動プロジェクト「SAVE THE HOPE」に協賛することを決定しました。今後、「auじぶん銀行オレンジリボン募金」への募金募集を再開し、同プロジェクトに賛同いただける皆さまへのキャンペーン企画や、今夏開催予定のメットライフドームでのホームゲームにおいて「オレンジリボン運動デー」への参加を通じて、子ども虐待防止の啓発に取り組んでいきます。

◆オレンジリボン運動とは
「オレンジリボン運動」とは、子ども虐待防止のシンボルマークとしてオレンジリボンを広めることで、子ども虐待をなくすことを呼びかける市民運動です。オレンジリボン運動を通して子どもの虐待の現状を伝え、多くの方に子ども虐待の問題に関心を持っていただき、市民のネットワークにより、虐待のない社会を築くことを目指しています。 http://www.orangeribbon.jp/zenkokunet/

○株式会社西武ライオンズ代表取締役社長 居郷 肇さまコメント
 ライオンズ オレンジリボン運動にご協力いただきましたファンの皆さまに、心より御礼申し上げます。今シーズンも、こどもたちの目が輝き、明るい笑い声が響くボールパークを目指し、“野球を通じて、子ども虐待防止・子育て支援についての啓発活動”を継続して行ってまいります。引き続き、皆さまのご協力をお願いいたします。

○認定特定非営利活動法人 児童虐待防止全国ネットワーク理事長 吉田 恒雄さまコメント
 この度は、たいへん貴重なご寄付を賜り、誠にありがとうございます。残念なことに、いまなお、虐待で苦しんでいる子どもたちは少なくありません。私たちは、選手の皆さまをはじめ関係の皆さまの、子ども虐待防止に対する熱い思いをしっかりと受け止め、一日も早く「子ども虐待のない社会」が実現するよう、オレンジリボン運動を進めてまいりますので、引き続きのご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

○auじぶん銀行株式会社代表取締役社長 臼井 朋貴
 今年度、初めて協賛させていただきました「オレンジリボン運動プロジェクト」において、2019年度の活動を無事終了することができました。同プロジェクトに賛同頂き、活動のご支援や、募金にご協力いただきました皆さまに、深く感謝致します。本当にありがとうございました。
来る2020年度におきまして、auじぶん銀行は「青少年の育成」をテーマに掲げ、社会貢献活動・SDGsに一層力を入れて取り組んでいきたいと考えており、「オレンジリボン運動プロジェクト」についても、引き続き協賛させていただくことに致しました。次世代を担う子どもたちの健全育成・支援を行っていく中で、わたしたちauじぶん銀行も、社会の持続的成長に貢献できる会社へと、成長してまいります。

auフィナンシャルグループのauじぶん銀行は、生活の中心となったスマートフォンを通じてお客さまの日常生活における決済・金融サービスをより身近にする「スマートマネー構想」を推進しています。今後もスマートフォンを中心とした金融サービスを提供し、“お客さまに一番身近に感じてもらえる銀行”として、お客さまやパートナー企業さまとともに新しい体験価値を創造していきます。

                                                以上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング