~「これって便乗値上げでは?」 4割が感じる~

PR TIMES / 2014年5月14日 14時25分

ネットリサーチDIMSDRIVE 「消費増税と買いだめ」に関するアンケート結果を発表

●5割以上が増税を意識して買いだめ・多め購入。男性1位は「タバコ」
●「これって便乗値上げでは?」 4割が感じる

インターワイヤード株式会社(東京都品川区、代表:斉藤義弘)が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、
「消費増税前の買い物」についてアンケートを行い、
買いだめ・買い替え状況など、消費増税前の、2014年3月の買い物状況についてまとめました。
調査は2014年4月4日~4月18日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター6,726人から回答を得ています。

買いだめの度合いや傾向、消費増税に対する考え方については
男女や年代で違いがみられましたが、年収の高低による違いはそれほど見られませんでした。

<結果詳細>
http://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2014/140514



-------------------------------------------------------------
■■半数以上が増税を意識して「買いだめ・多め購入」 男性1位は「タバコ」■■

■消費税がアップする前の、「買いだめ」と「買い替え」状況

普段の買い物について、“消費税が8%にアップする前(3/31まで)”に
増税を意識して買いだめや買い替えをしたかどうかを尋ねた。

<1>大量に買った【買いだめ】・・・買いだめをした商品が「あった」と回答した人は24.6%である。
<2>買いだめまではいかないが、【いつもより多めに購入】・・・「あった」と回答した人は51.2%である。
<3>新しく【買い替え】をした商品が・・・「あった」と回答した人は18.9%であった。

【<1>量に買いだめ】、または【<2>多めに購入】、いずれかをした人の割合は54.6%となり、
半数以上が増税を意識して多めに買ったり、買いだめをしたことが分かった。

<性年代別>
70代以上を除いて、男性よりも女性の方が買いだめや多め購入をした割合が高い。
また、年代によって【1.(大量に)買いだめ】と【2.多めに購入】の傾向に違いがあり、
若い年代は大量に買いだめをし、50代までは年代が上がるほどその量は少なくなっている事が伺える。
60代以上では、そもそも多めに購入することをしなかった人も、若い年代に比べて多かった。

■「タバコ」は増税を気にして、意識的に買いだめ
消費増税を意識して「大量に買いだめ」・「少し多めに購入」をした、と回答した人に、
“最も増税を意識して買いだめ・多く購入したアイテム”を自由回答で尋ねたところ、

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング