1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ヤマダ電機とエス・バイ・エルの提携により実現 「スマートハウジング」の普及版モデル『G-SMART(Gスマート)』発売開始

PR TIMES / 2012年4月24日 10時38分



ヤマダ電機とエス・バイ・エルの提携により実現
「スマートハウジング」の普及版モデル『G-SMART(Gスマート)』発売開始
~話題のスマートアイテムをフルスペックで標準搭載~

株式会社ヤマダ電機(本社:群馬県高崎市、代表取締役社長兼代表執行役員COO:一宮 忠男、以下ヤマダ電機)とエス・バイ・エル株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:荒川 俊治、以下エス・バイ・エル)は、「創エネ、省エネ、蓄エネ」のトリプルエコを実現するスマートアイテムをフルスペックで標準搭載した新商品『G-SMART(Gスマート)※( http://www.sxl.co.jp/products/g_smart/index.html)』を、平成24年4月28日(土)より販売開始致します。
※G=Good Performance(グッド・パフォーマンス)、Good Price(グッド・プライス)の意味

両社ではこの度、平成23年11月の業務提携以降展開して参りました、暮らしとエネルギーと環境の未来を考える新しい住まいのつくり方「スマートハウジング( http://www.sxl.co.jp/corporate/news/20111110.html)」構想に基づく「SxL by YAMADA」の商品ラインナップに、スマートアイテムをフルスペック(太陽光発電システム、HEMS、家庭用蓄電システム、オール電化仕様、LED基本照明、電気自動車用コンセント)で標準搭載した企画商品『G-SMART(Gスマート)』を新たに追加致します。
本商品は、光熱費を抑えた環境に優しい暮らしが可能で、エス・バイ・エルのオール電化住宅と比較し、太陽光発電システム2.3kW+HEMS+家庭用蓄電システム5.53kWhの3点セット搭載で、約7割の年間光熱費削減が可能となります。
“リビング階段でいつもにぎやか、2階収納も充実のプラン”や、“色々使えて便利な和室連続プラン”、“家族団らんの時間が楽しい、オープンリビングプラン”等、多彩な169のベースプランをご用意し、お客様のライフスタイルに合わせたカスタマイズ(プラン変更)も可能です。また、ホワイトのティンバーが印象的なユーロタイプ、2色のコントラストがモダンなツートンタイプ、飽きのこないシンプルさが特徴のトラディショナルタイプと、選択できる3タイプ6バリエーションの外観をご用意し、各部位によってグレードアップアイテムをお選び頂ける豊富なオプション対応も可能にしました。
全169ベースプランの本体販売価格に加え、オプションの価格も明確にすることで、お客様に安心して住まいづくりをして頂け、ご予算に合わせたカスタマイズ(オプション追加)が可能となります。また、“ずっと強い”住まいの高い基本性能と安心の長期保証による長期優良住宅対応で、スマートアイテムをフルスペックで標準搭載しながら、本体価格 1,860万円(税込み、【プランSH98-W01施工面積99.35m2 (30.05坪)の場合】)を実現し、品質と価格共にご満足頂ける住まいづくりを実現しています。
本商品は、第一次取得者層をメインターゲットと想定し、今後、スマートハウジングの普及版として展開して参ります。
販売手法に関しましては、従来の展示場集客を起点とした営業活動と合わせて、ヤマダ電機店舗内に両社が連携して展開を開始している“エス・バイ・エルの住まい専用ブース「SxL by YAMADA住まい館」”でのご提案、ヤマダ電機の全国約3,300ヶ所におよぶ店舗ネットワークインフラを活用した、地域密着型の営業方式とも連携したご提案を行って参ります。
この度の新商品の発売は、両社だからできた販売手法の一つであり、今後も、様々な角度から、更なるシナジー展開の拡大を図って参ります。

ヤマダ電機とエス・バイ・エルは、今後も、地域に密着した営業体制を強化し、「スマートハウジング」の普及、そして、あらゆるお客様のニーズにお応えできる究極のサービス“住まい丸ごと提案”により、快適で安心な、地球に優しい住環境を目指して参ります。

-------------------------
『G-SMART(Gスマート)』概要
-------------------------
1.商品名:『G-SMART(Gスマート)( http://www.sxl.co.jp/products/g_smart/index.html)』
2.発売日:平成24年4月28日(土)
3.販売価格:
【プランSH98-W01施工面積99.35m2 (30.05坪)の場合】
 本体価格 1,860万円(全国統一価格、税込み)
 (太陽光発電システム2.3kW+HEMS+家庭用蓄電システム5.53kWh+オール電化仕様+LED基本照明+電気自動車用コンセント=6点セット価格430万円含む)
4.プラン数:169プラン
5.販売地域:全国(ただし北海道、沖縄及び一部の地域を除く)
6.構造 : SxL構法
7.特徴 :
・話題のスマートアイテムをフルスペックで標準搭載
 太陽光発電システム(搭載量はプランにより異なる)、HEMS、家庭用蓄電システム5.53kWh、オール電化仕様(IHクッキングヒーター、エコキュート)、LED基本照明、電気自動車用コンセント
・年間光熱費の削減を実現
 エス・バイ・エルのオール電化住宅と比較し、太陽光発電システム2.3kW+HEMS+家庭用蓄電システム5.53kWhの3点セット搭載で、約7割の年間光熱費削減可能
・各種補助金対応可能
 太陽光発電システム:最大3.5万円/kW
 HEMS:最大10万円
 家庭用蓄電システム:最大100万円※本体価格の1/3または100万円のいずれか低い額が上限
・多彩な169のベースプラン
 太陽光搭載を目的とした169のベースプランをご用意し、お客様のライフスタイルに合わせたカスタマイズ(プラン変更)も可能
・選択できる3タイプ6バリエーションの外観
 ユーロタイプ:ウッドダークブラウン、ウッドスノーホワイト
ツートンタイプ:ホワイト+ナチュラルベージュ、ホワイト+ダークブラウン
トラディショナルタイプ:ベージュ+ウッドダークブラウン、ホワイト+ウッドブラック
・明確な本体販売価格とオプション価格
 お客様にご安心して住まいづくりをして頂けるように、全169ベースプランの本体販売価格に加え、豊富なオプションの価格も明確化
ご予算に合わせたカスタマイズ(オプション追加)が可能
・“ずっと強い”住まいの基本性能
 長期優良住宅対応、次世代省エネIV地域仕様、省令準耐火構造、新・住まいの生涯サポートシステム等

-------------------------
『G-SMART(Gスマート)』 プラン一例
-------------------------
https://prtimes.jp/data/corp/704/bf471a700d9ff9773af97715217ea41f.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング