音声キャッチで手軽にスタンプラリーに参加できるアプリ「Stac」のサービス開始

PR TIMES / 2013年6月20日 12時6分

アプリを起動するだけでくらしにプラスαを提供!

~ 本日より全国のローソンでのキャンペーンをスタート ~



 株式会社カカオジャパン(本社:東京都目黒区、代表取締役:朴 且鎮、以下カカオジャパン)は本日、起動するだけでお得なスタンプラリーに参加できるスマートフォン用アプリ「Stac」のサービスを開始いたします。(iOS/Android対応)

 「Stac」は音声認識技術※を利用することで、お店やイベント会場のほか、ユーザーの日常生活の中の様々なシーンで、集客ツールとして効果的なスタンプラリーキャンペーンを展開できるサービスです。カカオジャパンでは、「Stac」の活用シーンを拡大するため、今後も実証実験を重ね、新しいO2Oキャンペーンプラットフォームとしての「Stac」の価値を高めてまいります。

※音声認識技術:「Stac」の音声認識技術は株式会社電通が開発したClick AD(R)を使用しています。

■音声を流すだけでO2Oによる集客が可能
○音声を流すだけの簡単な仕組みで、ユーザーの集客を主な目的としたO2Oによるスタンプラリーキャンペーンを設計できます
※シリアルコードやQRコードなど既存の方法を利用したスタンプラリーの設計が可能です
○音声を流せるメディアであれば、テレビ、ラジオ、屋外ビジョン、Webなどのメディアとの連携も簡単に行え、メディアミックスのプロモーション施策が可能です
○可聴音域はもちろん、非可聴音域も認識ができるため、無音の環境でもスタンプラリーが展開できます
○キャンペーン参加ユーザーの属性が把握できます

■アプリを起動するだけでくらしにプラスα
○「Stac」上では複数のキャンペーンが開催され、同時に参加することができます
○指定された音声が流れる場所(スタンプスポット)で「Stac」を起動するだけで自動的にスタンプが貯まります。貯まったスタンプは、キャンペーン毎の様々な特典に交換できます
○アカウント登録は不要で、性別と生年月のみの登録だけで利用可能です

■「Stac」の可能性を広げる実証実験が続々進行中
○電車の車内アナウンス実証実験
*想定キャンペーン
・特定区間の電車利用者に向けたキャンペーン
・各駅でスタンプを貯めるスタンプラリーキャンペーン

○渋谷大型ビジョンを使用した実証実験(株式会社パス・コミュニケーションズ)
*想定キャンペーン
・渋谷を訪れる多くの人を対象にした大規模なキャンペーン

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング