『R1(アールワン) ドライバー』~あなたが飛ばすための先進的ドライバー、2013年2月より発売開始!~

PR TIMES / 2013年1月15日 18時20分

80%のゴルファーが、間違ったロフト角を選択している!? 1ヘッドでゴルファーが必要とするコアロフトを全て網羅し、最適弾道を提供!

テーラーメイド ゴルフ株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:菱沼信夫)ではこの度、進化した調整機能の搭載により、1つのヘッドで自分だけのオリジナルセッティングを可能にする先進的ドライバー、『R1(アールワン)ドライバー』を2013年2月より発売開始します。



『R1ドライバー』の大きな特徴の一つでもあるクラウンの新デザインは、ホワイトカラーに斬新なオレンジカラーとトライアングルデザインを組み合わせたグラフィックを配置。独創的なクラウンデザインが圧倒的な存在感を演出すると同時に、トライアングルゾーンがターゲットラインを明確にすることで、より正確なショットに貢献します。

もう一つの大きな特徴が、1ヘッドコンセプト。テーラーメイドが新たに導入する進化したロフト調整機能の搭載により、8°~12°の一般的なロフトバリエーションを全て網羅。スタンダードポジション10°の設定で±2°の可変領域、12ポジションを実現しました。これにより、1つのヘッドで、多くのゴルファーに対して、最適なロフト角の提供を可能にします。

テーラーメイド独自のスイング解析システム(MAT-T)データに基づく独自調査によると、50%のゴルファーは現在使用しているロフトをさらに寝かせる必要があり、30%のゴルファーは逆にロフトを立てる必要があることが明らかになりました。この結果から、自分にあったロフトを選択しているゴルファーはわずか20%に過ぎず、多くのゴルファーが間違ったロフトを選択している事実が分かりました。こうした調査結果からも、いつでも自身で最適なロフト角に変更できる新しいロフト調整機能でチューニングが可能となります。

さらに、7つのポジションから±4°の可変領域を実現したフェースアングル調整機能とストレートとドローの2ポジションの弾道調整機能との組み合わせにより、168通りのセッティングを実現。一人一人のゴルファーに最適なクラブを提供します。

テーラーメイドゴルフカンパニー(本社:米国カリフォルニア州)の最高技術責任者、ブノア・ヴィンセントは次のように述べています。「多くのゴルファーに対して最適な弾道を提供するためには、幅広いロフトセッティングの提供が欠かせません。実際、当社が実施した調査結果からは80%のゴルファーが誤ったロフト角でプレーをしており、飛距離をロスしていることが明らかになっています。『R1ドライバー』は12ポジションから最適なロフト角を選択することができるため、ゴルファーに対して大きな飛距離を提供することが可能になります」。

テーラーメイドでは、斬新なデザインと革新的なテクノロジーを搭載した先進的なドライバー、『R1 ドライバー』を通じて、ツアープロを含む全てのゴルファーへハイパフォーマンスな飛距離性能を提供していきます。


80%のゴルファーが間違ったロフト角を選択している事実

 ゴルファーの50%が最適なロフト角よりも少ないロフト角を選択しロフトを寝かせる必要があり、逆に30%がロフトを立てる必要があり、35%ものゴルファーが2度以上も間違ったロフトを選択している。

 つまり、自分に合っているロフトを選択しているゴルファーは20%しかいない。

※ 資料:フィッティングシステム(MAT-T)データに基づく(テーラーメイド調べ)


【『R1 ドライバー』搭載テクノロジー】

さらなる白の進化 斬新なクラウンデザイン

はっきり見えるフェースとクラウンのライン

ポイントを結ぶことでターゲットに対して構えやすいグラフィック

460ccヘッドを引き締めるクラウンデザイン

インパーデッド・コーン・テクノロジー


ロー・フォワード・シージーの進化でさらなる飛びを実現。

ウルトラ・シン・ディンプルクラウン クラウンの厚み:0.4mm

エアロダイナミックシェープ

R11Sよりも低いウェイトポート

さらに低重心化したフェースとソールのデザイン


【進化した調整機能で自分に合ったクラブが見つかる】

1ロフト調整: 12Positionからロフトを決める(8°~12)



2フェースアングル調整: 7Positionからフェースアングルを決める(±4°)



3弾道調整: 2Positionから弾道を決める


1本で168通りのセッティングが可能


【『R1 ドライバー』製品仕様】

ヘッド素材/フェース素材: 6-4 ti / 6-4 ti

ロフト角(°): 10

フェース・アングル(°): 0

ライ角(°): 58

ヘッド体積(㎠<CC>): 460

各長さ(インチ)

TM1-113: 45.5

ROMBAX Type-S 65: 45.25

ROMBAX Type-S 75: 45.25

Tour AD GT6: 45.25

Tour AD GT7: 45.25

Diamana B60: 45.25

Diamana B70: 45.25

ATTAS 4U 6: 45.25

ATTAS 4U 7: 45.25

カートリッジ: 初期設定: 1g×1個、6g×1個


○Shaft

「TM1-113 CARBON」

「ROMBAX Type-S 65/75 CARBON」

「Tour AD GT6/7 CARBON」

「Diamana B60/70 CARBON」

「ATTAS 4U 6/7 CARBON」


○付属品: 専用ヘッドカバー、トルクレンチ、取扱説明書

○Price (販売価格)

TM1-113:  販売価格: ¥68,250(本体価格 : ¥65,000)

ROMBAX type-S 65/75: 販売価格: ¥84,000(本体価格 : ¥80,000)

TourAD GT 6/7:  販売価格: ¥89,250(本体価格 : ¥85,000)

Diamana B 60/70: 販売価格: ¥89,250(本体価格 : ¥85,000)

ATTAS 4U 6/7: 販売価格: ¥89,250(本体価格 : ¥85,000)


【TaylorMade Golf Inc.,/ テーラーメイド ゴルフ株式会社について】
TaylorMade Golf Inc.,(米国)は1979年の創立以来、最高品質のゴルフ用品を提供する世界のゴルフシーンにおけるリーディングカンパニーです。1998年にはアディダスグループの完全子会社となり、「アディダスゴルフ」ブランドのフットウェアおよびアパレルを中心としたラインナップも展開。2009年には「アシュワース」ブランドのアパレルを中心としたプロダクトを、そして2012年からは「アダムスゴルフ」のゴルフクラブを中心とした製品の展開を開始。日本では1986年から事業を開始し、現在はテーラーメイド ゴルフ株式会社として「テーラーメイド」、「アディダスゴルフ」、「アシュワース」に加え、「アダムスゴルフ」ブランドを展開。ツアープロを始め、あらゆるゴルファーのニーズに応える幅広い製品を提供し続けています。

【アディダスグループについて】
アディダスグループはスポーツ用品業界をリードする世界的な企業です。同グループが抱える「アディダス」、「リーボック」、そして 「テーラーメイド」を中心に幅広い製品を通して消費者のニーズに基づいた戦略的かつ相互補完的な発展を目指しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング