地方活性化に弾み!中国No1.旅行検索サイト“Qunar.Com”でバニラエアのフライト情報を提供開始

PR TIMES / 2015年2月13日 11時28分

~中国のFIT旅行ユーザーがQunar.Comから、バニラエアの航空券を直接購入可能に~

バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 駐日首席代表 Charles Zhang、以下「バイドゥ」)と、ANAホールディングス100%出資のレジャー・リゾートLCC、バニラ・エア株式会社(本社:千葉県成田市、代表取締役社長:石井 知祥)は、中国百度グループ傘下のオンライン旅行検索サイトQunar.Com(NASDAQ;QUNR)にフライト情報を提供することで業務提携を致しました。



本日より「Qunar.Com(http://www.qunar.com/)」の航空券検索サービスにてバニラエアの全フライト情報の検索が可能になることで、中国の訪日FIT旅行客は、バニラエアが2014年11月に新規就航した香港=東京(成田)線ならびに東京(成田)経由でのバニラエア国内線(札幌(新千歳)・沖縄(那覇)・奄美大島)の航空券をスムーズに購入する事ができるようになるため、東京からの個人旅行の広がりだけでなく、地方活性への寄与も期待されます。

背景:

国土交通省/観光庁の調査によると、2014年に訪日中国人客は過去最高の240万9200人(前年比83.3%増)に達し、他の国・地域を大幅に上回るペースで増加しております。中国人に対するビザ要件の緩和、消費税免税制度の拡充など、今後も訪日中国人客の更なる増加が予想されている状況です。2014年の中国人海外旅行者数は累計1億人を突破し、うちFIT旅行者数が年々増加しております。Qunar.Comでは、オンラインで航空券、宿泊施設の予約が直接できることから、中国のFIT旅行者に多くご利用いただいております。


百度検索の検索回数における、日本の都市別ランキングでは1位が東京、2位が京都、3位が北海道、4位が大阪、5位が沖縄の順で、「北海道」「沖縄」に関連する検索回数はそれぞれ、35万回超/月、30万回超/月と、人気の高さがうかがえます。また、これまで中国から東京を経由した地方経由便は割高な設定となっており、シーズンによっては北京からヨーロッパ便より高いケースもありました。今回の提携で、北京・上海などからの北海道、沖縄への渡航が、東京(成田)経由で更にリーズナブルになります。東京観光に加えて、北海道、沖縄にも行きたいという中国人旅行者のニーズに応えることができ、また地方活性への貢献へ期待しております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング