沖縄料理専門店・銀座「土の実」 大人女子向けに一新した新グランドメニューが 5月26日(月)スタート!

PR TIMES / 2014年5月29日 16時36分

沖縄伝統島野菜やアグー豚、石垣牛など新たな食材を加えヘルシーで洗練された沖縄料理メニューに

この度、株式会社ダイヤモンドダイニング(本社:東京都港区、代表取締役社長:松村厚久)が運営する銀座マロニエゲートの沖縄料理専門店「土の実」は、5月26日(月)に新しいグランドメニューをスタートいたします。



沖縄では古くから「食」は「クムイスン(薬)」とされ、毎日の食事が健康な体をつくり健やかな命を育むとされてきました。
沖縄の「土の実り」である島野菜と沖縄の自然に育まれた地の食材が織り成す優しい味わいにほっとする伝統的な沖縄料理を中心に、見た目も美しく彩り鮮やかなオリジナルメニューを加えこれまでよりさらに女性を応援する「土の実」に生まれ変わりました!


【店舗概要】


□店舗名 :琉球料理・島野菜 土の実(つちのみ)
□住所 :東京都中央区銀座2-2-14 マロニエゲート12F
□アクセス :JR山手線 有楽町駅中央口より徒歩5分
□TEL :03-5524-6550
□営業時間 :ランチ 11:30~15:30
□ディナー:月~金17:30~23:00、土・日・祝日17:00~23:00
□定休日 :なし
□URL :http://r.gnavi.co.jp/p365308/


【料理】

これまでの伝統的な沖縄料理はそのままに、洗練された大人の女性に向けた色鮮やかな見た目にも美しい料理を取り揃えました。
さらに「アグー豚」や「石垣牛」など沖縄ならではのブランド食材も充実!
メニュー素材の味わいを引き出す、沖縄の郷土料理「ラフテー」をはじめ、ステーキやしゃぶしゃぶ、すき焼きでもご提供いたします。
定番のチャンプルーは熱々の石焼きやピリ辛のエスニックなど変り種もご用意。
沖縄そばのラインナップも増え、最後のお食事までしっかりとお召しあがりいただけます。


沖縄伝統料理

沖縄に昔から伝わる沖縄伝統料理は、沖縄の特産物を使った独特の食文化が息づいています。

■パパイヤイリチー 650 円

沖縄の家庭料理の代表でパパイヤの炒め煮のこと。
沖縄では古くから健康野菜として食べられている青いパパイヤはダイエットに期待できる成分として注目される「パパイン」というタンパク質分解酵素が含まれます。


■ナーベラーンブーシー 680 円

ゴーヤに継ぐ沖縄の定番夏野菜といえば「ナーベラー(食用へちま)」です。
あっさり味噌味で炒めたナーベラーのとろりとした食感がたまらない一品です。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング