Google・20世紀FOX・ハーパーコリンズによる世界最大のパズル・プロジェクト『ENDGAME』が10月7日、ついに始動!

PR TIMES / 2014年10月7日 17時57分

★これは本であり、巨大なパズルである!
★小説×ゲーム×映画で世界を巻き込むメディアミックス展開
★全米初刷100万部、世界30か国で同日発売、日本では電子書籍版も同日配信開始

株式会社学研パブリッシング(東京・品川/社長:中村雅夫)は、世界30か国で同時発売される書籍『ENDGAME(エンドゲーム)』シリーズの日本語版を10月7日に発売いたします。
また、株式会社ブックビヨンド(東京・品川/社長:織田信雄)は、同書の電子書籍版を同じく10月7日に、各電子書籍ストアにて配信開始いたします。
Google・20世紀FOX・ハーパーコリンズによる巨大プロジェクト『ENDGAME』が、ついに始動します。



◆Amazonで紙版を購入する
http://www.amazon.co.jp/dp/4054060862/

◆Kindleストアで電子版を購入する
http://www.amazon.co.jp/dp/B00O30LGOM/


■これは本であり、巨大なパズルである!

本書は、自伝的小説『こなごなに壊れて』が300万部を突破したアメリカの超重要作家、ジェイムズ・フレイによるサバイバルSF小説です。

---------------------------
世界から集まった12人の古の血族たちの末裔。
彼らプレイヤーが臨むゲームが『ENDGAME(エンドゲーム)』だ。世界に散らばる3つの鍵を集め、はじめに謎を解いた血族のみが次の時代に生き残れる。探し、解明し、殺し、追い求めろ。
勝者はひとり。エンドゲームがはじまった。
---------------------------

ストーリーとともに、文中に埋め込まれた数字とイラストを使ったパズルが世界30か国で同時に展開されます。
世界の遺跡を舞台に繰り広げられるストーリーのなかにちりばめられたヒントを紡ぎ、世界で初めにパズルを解いた、ただ1人の血族が生き残るサバイバル・パズル小説を<プレイ>してみてください。

■小説×ゲーム×映画で世界を巻き込むメディアミックス展開

話題の位置情報・AR・陣取りゲーム「Ingress」を提供するGoogleの社内ベンチャー、Niantic Labsがゲームを開発し、リリースを予定しています。
2016年には、20世紀FOXの「アイ,ロボット」「トワイライト」制作チームによる映画も公開予定です。


■全米初刷100万部、世界30か国で同日発売、日本では電子書籍版も同日配信開始

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング