コンラッド大阪 2021年2月より 新総支配人にマルコ・ティラフェリが就任

PR TIMES / 2021年2月26日 20時15分

ホスピタリティ業界において20年以上の経験を有するティラフェリが、次世代型のスマート・ラグジュアリーホテルコンラッド大阪の運営を統括。



[画像1: https://prtimes.jp/i/24123/81/resize/d24123-81-160202-0.jpg ]

ホスピタリティ業界において20年以上の経験を有するティラフェリは、1999年に料理飲料部よりキャリアをスタートし、イタリア、マレーシア、フィリピンのリゾート、ライフスタイル、ラグジュアリーホテルで大規模なチームを率いる経験を積んだ後2016年にコンラッド大阪の開業準備チームの副総支配人に就任しました。

2年間の副総支配人として手腕を振るったティラファリは、その後その功績が評価され2018年にコンラッド東京(東京都港区東新橋)のホテルマネージャーに抜擢され、ラグジュアリーホテルのオペレーション全体や経営戦略の責任者として顧客満足度の向上や、ホテルの収益拡大に大きく貢献しました。

ティラフェリは今後コンラッド大阪の総支配人として、客室数164室、4つのレストラン&バー、最新鋭の設備を備える2つのバンケット施設、スパ、プール、フィットネスクラブ、ウエディングチャペルを有する次世代型のスマート・ラグジュアリーホテルコンラッド大阪の運営を統括することになります。今回の総支配人就任にあたり、ティラファリは次のように述べています。「2017年に開業準備チームのチームとして携われたことで、コンラッド大阪には特別な思い入れがあります。3年間の東京での経験を経て今総支配人として戻ってくることができ大変光栄です。この業界にかける情熱と、コンラッド大阪への想いで、最高のおもてなしをお客様へお届けすることに尽力いたします。」

###

コンラッド大阪について
水都大阪の新たなランドマーク「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」の最高層階(33~40階)に2017年6月9日に開業したコンラッド大阪は、ビジネスとプライベートをシームレスに楽しみ人生の歓びを謳歌する「スマート・ラグジュアリー・トラベラー」をターゲットとした次世代型のスマート・ラグジュアリーホテルです。“Your Address in the Sky - 雲をつきぬけて–” をコンセプトに地上200メートルから壮大なパノラマビューを眼下に見渡すホテルには、50平方メートル ~の広さを誇る客室(164室)、天下の台所大阪らしさとコンラッドならではのインスピレーションに満ちた4つのレストランとバー&ラウンジ、最新鋭の設備を備える2つのバンケット施設、スパ、プール、フィットネスクラブ、ウエディングチャペルなど、充実の設備を擁しています。コンラッド大阪は、人と人、人と街、アート、そして文化をコネクトし、従来のラグジュアリーを超えた正真正銘のラグジュアリーを提供します。コンテンポラリーテイストと和の伝統が融合したアート作品を散りばめたコンラッド大阪に足を踏み入れた時、ゲストはインスピレーションを感じ、そこに新たなスマート・ラグジュアリーが生まれることでしょう。コンラッド大阪に関する詳細は、conradosaka.jp をご覧ください。

[画像2: https://prtimes.jp/i/24123/81/resize/d24123-81-840035-1.jpg ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/24123/81/resize/d24123-81-494059-2.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング