ネットマイル社、業界初、完全セルフ型ネットリサーチサービス「Ciao(チャオ)」開始 従来価格の10分の1の費用で、初心者でも簡単に調査可能 本日から9月30日まで、無料キャンペーンも実施

PR TIMES / 2012年8月29日 11時41分

インターネット上の共通ポイントプログラムと大規模ネット調査「ネットマイルリサーチ」を運営する株式会社ネットマイル(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:畑野仁一。以下、ネットマイル社)は、アンケートの作成から集計までを利用者自身で行うことができる、完全セルフ型ネットリサーチサービス「Ciao(チャオ)」のβ版の提供を開始します。
サービス開始を記念し、本日から9月30日まで無料キャンペーンを実施します。

Ciaoの最大の特徴は、初心者でも自分で簡単に設問が作成できる「完全セルフ型」であることです。調査目的ごとのテンプレートが用意されており、それを利用すれば調査に不慣れであっても最適な設問を設定できます。このような完全セルフ型ネットリサーチサービスはほかに例がなく、ネットマイル社では業界初ととらえています。

もう一つの特徴は、「低価格」です。Ciaoは利用者自身が設問設定をするため、ネットマイル社にとっては従来のオーダーメード型サービスより工数が少なく、従来価格の約10分の1の料金で提供できます。

情報があふれるこの時代、データから何を読み取るか、気付きを得られるかが重要です。大学などの教育機関では、過去のケーススタディではなく、企業と連携して現実社会の課題解決に取り組む授業が増加しています。その中でマーケティングを学ぶ学生にとっては、リサーチは必要不可欠な要素となっています。しかし、通常、リサーチには多額の費用がかかるため、学生には負担が大きく思うように実施できないという問題があります。そこで、ネットマイル社では、長年のインターネットリサーチサービスにより得たノウハウを集約させたCiaoを低価格で提供することで、次世代を担う学生を支援していこうと考えています。今回の無料キャンペーンは誰でも利用可能ですが、特に大学等教育機関や学生個人の利用を歓迎します。キャンペーンでは500サンプル10問までの調査を無料で実施できます。キャンペーンの詳細と利用申込は:http://research.netmile.co.jp/ciao/

また、完全セルフ型で低価格のCiaoは企業においても需要があると予測されます。これまで企業の中で専門的にリサーチを行っていた調査部やマーケティング部だけでなく、営業や販売、総務部門など多方面で、最新データが必要なときに気軽に利用されるものとネットマイル社では期待しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング