日本バスケットボール協会主催 親子で学ぶバスケットボール教室 元日本代表選手がバスケの楽しさを伝える1日イベント ~3月3日(日) 鹿児島 開催~

PR TIMES / 2013年2月28日 17時47分

 ゼビオ株式会社(本社:福島県郡山市 代表取締役社長:諸橋友良)は3月3日(日)鹿児島にて、日本バスケットボール協会との共同主催で「NICHIBAN presents JBAバスケキッズフェスティバル」を開催いたします。バスケキッズフェスティバルは全国で開催しており、今回の鹿児島開催は20回目、これまで参加した子どもの人数は約1,800名です。



 バスケキッズフェスティバルでは元日本代表選手が登壇し、小学生向けにバスケットボールの楽しさを伝えるべく、バスケットボールの基本的な練習からバスケットボールを使った楽しいゲームなどを行います。これまで開催したバスケキッズフェスティバルでは、将来バスケットボールの選手になることを夢見る子供たち約50名が憧れの元日本代表選手の「先生」を前に、わくわくしながらフェスティバルを受講していました。


 同時間帯には保護者・地域の指導者向けにニチバン株式会社協力のもと、傷害予防と応急処置の為のテーピング講習会、株式会社明治協力のもと、小学生に必要な栄養講習会を実施いたします。保護者・地域の指導者が実際テーピングや栄養について学べる機会は少なく、改めて日頃の栄養の大切さや怪我の予防などの必要性について知識をつけて頂くことは長期的に子供がバスケットボールを続けていける環境整備にも寄与すると考えております。
 
 尚、本イベントは公益財団法人日本バスケットボール協会(JBA)とゼビオグループの共同主催によるものです。2012年4月よりJBAとエグゼクティブパートナーになったことにより、日本におけるバスケットボールの普及と発展について尽力しております。今回はその一環として子ども達にスポーツの楽しさを伝えるために本イベントを実施いたします。


【詳細】

活動名称  NICHIBAN presents JBA バスケキッズフェスティバル
主催    公益財団法人日本バスケットボール協会、ゼビオグループ
主管    公益財団法人日本バスケットボール協会、
     クロススポーツマーケティング株式会社、開催地バスケットボール協会
オフィシャルメインパートナー   ニチバン株式会社
オフィシャルパートナー      株式会社明治、一般財団法人ユナイテッドスポーツファウンデーション
対象者     ・近隣の小学校5~6年生:約50名(男女)

        ・小学生の保護者:約20名

        ・地域のバスケットボール指導者:約15名

【鹿児島開催詳細】
日程 2013年3月3日(日) 10:30~15:30(予定)
開催地 鹿児島市立西伊敷小学校
住所      鹿児島県鹿児島市西伊敷4-12-1

実施内容    ・小学生(午前:バスケットボール教室・講話  午後:5on5大会)
        ・保護者・指導者(午前:テーピング講習会、栄養講習会  午後:5on5大会見学)
講師      節政貴弘氏 
(中央大学を経て、東芝に入社。JBLでは、ベスト5、アシスト王、3P王等、数々の個人タイトルを獲得すると共にスーパーリーグ優勝も経験。日本代表として長年プレーし、2度の世界選手権等を経験。緩急をつけたゲームメイクで敵を翻弄する司令塔として知られる。現在はJBLコメンテーターとして解説者活動をしている。)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング