ゆめみが「LINE DX Program with AWS」のパートナー企業に認定されました  ―より多くのユーザーに、新たな顧客体験を―

PR TIMES / 2020年9月3日 16時15分



[画像1: https://prtimes.jp/i/4930/82/resize/d4930-82-410649-0.png ]



ゆめみは、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)の豊富な専門知識を生かして、これまで数多くのWebアプリケーションやスマートフォンサービスを企画開発し、顧客の事業推進や業務改善などの「課題解決」を支援するとともに、それらを通じて消費者や生活者に最適なUXを提供してきました※。

そしてこのたび、LINEの新たな共同プログラム「LINE DX Program with AWS」への参画が決定しました。
これにより、8400万人(2020年6月末時点)のユーザー基盤を誇るコミュニケーションアプリ・LINEのAPIやすぐれたUXを活用した施策が可能となることで、より多くのユーザーや広域エリアへのサービス提供やDXの実現など、新しい顧客体験の創造を目指します。

特に、LINEユーザーであれば新たにダウンロードや会員登録をしなくてもサービスが利用できる「LINEミニアプリ」の手軽さには、今後ますます市場のニーズが高まるものと考えます。さらに“withコロナ”を余儀なくされるいま、生活様式のIT化が急加速し、オンライン上でのコミュニケーション機会が増大しています。そんな状況下にあって、ミニアプリは顧客との接点としてますます注目され、優位性を持つことは言うまでもありません。

また、一から開発していくネイティブアプリと比べて工数も短縮でき、コストを抑えられるのはもちろん、サービスを利用するユーザーのLINEアカウントに紐づいた利用データを取得し、サービス改善やLINE公式アカウント・LINE広告等を通じたマーケティング施策に活用することができます。

ゆめみは「LINE DX Program with AWS」のパートナー企業として、本プログラムを生かしたアプリ開発やサービス提供で、より多くの接点づくりや顧客体験の向上に取り組んでまいります。


※ゆめみはAWSを活用して顧客向けのソリューションやサービスを構築する企業向けのパートナープログラム、AWSパートナーネットワーク(以下、APN)の中でも、とりわけAWSに関する営業・技術体制があり、かつ幅広い開発実績を誇るパートナーが取得できる、 AWSアドバンスドコンサルティングパートナー企業に認定されています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/4930/82/resize/d4930-82-672742-1.png ]


アマゾン ウェブ サービス、AWSは米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。


【「LINEミニアプリ」公式サイト】
https://www.linebiz.com/jp/service/line-mini-app/


[株式会社ゆめみについて]
■会社概要
設立年: 2000年1月
資本金:100,000,000円
代表者名: 代表取締役 片岡俊行
所在地: 京都府京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620番地COCON烏丸 4階
事業内容:・モバイルサービスの企画、開発、運営、コンサルティング
・オムニチャネルを中心としたデジタルマーケティング支援
・スマホアプリ開発(iOS,Android)
・デジタルメディアコンテンツ運用、自社サービス運営
URL: https://www.yumemi.co.jp/


[本件に関するお問い合わせ]
企業名:株式会社ゆめみ
担当者名:工藤・大塚
TEL:03-5432-5801
https://www.yumemi.co.jp/contacts/media

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング