高性能トリプルガラス樹脂窓「APW430Kr(ケーアール)」発売。国内最高の断熱性能を実現。(熱貫流率 0.78W/m2 ・K)

PR TIMES / 2014年12月18日 15時18分

YKK AP株式会社(社長:堀 秀充、本社:東京都千代田区、資本金:100億円)は、2014年4月に発売した「APW430」のフレームに断熱材を挿入するとともに、空気層には断熱性能に優れるクリプトンガスを注入した「APW430Kr」を12月19日に発売します。「APW430Kr」は、国内最高(※1)となる熱貫流率(U値) 0.78W/m2 ・K(※2)を実現した高性能トリプルガラス樹脂窓です。



2014年4月に発売した「APW430」は世界トップクラスの断熱性能と、重厚感を感じさせないシンプルでスリムな意匠性、優れたフレームデザインなどが評価され、初年度から当初計画を大幅に上回る販売を記録しています。YKK APは、高性能トリプルガラス樹脂窓のラインアップに国内最高の断熱性能を持つ「APW430Kr」を追加することで、住宅の断熱性能の向上により高い次元で貢献していきます。

<性能値(試験条件)>
熱貫流率(U値)0.78 [W/(m2 ・K)]、日射熱取得率(η値)0.31、たてすべり出し窓+FIX連窓、16513サイズ(W1,690×H1,370)、ダブルLow-E、クリプトンガス入ブルー

※1: 自社調べ。国内サッシメーカーにおける樹脂窓を比較。(2014年12月18日現在)
※2: 熱貫流率(U値)とは熱の伝えやすさを表した値で数値が小さいほど性能が良い。上記のU値=0.78 は、たてすべり出し窓+FIX 連窓16513 サイス゛(W1,690×H1,370) 、JIS-4710-2004 に準じた社内試験値。

<商品概要・仕様>
・商品名
「APW430Kr」
・バリエーション
【アングル無枠】
たてすべり出し窓(単窓、連窓、段窓、スリット、ウインドキャッチ連窓)、すべり出し窓(単窓、連窓、段窓、スリット、大型スクエア)、FIX窓、開き窓テラス、テラスドア(連窓・単窓)、勝手口ドア
・オプション
横引きロール網戸、上げ下げロール網戸、窓額縁
・基本性能
断熱性 H-5、耐風圧性 S-3 ※一部サイズはS-2、気密性 A-4、水密性 W-4、遮音性 等級3※一部サイズを除く
・カラーバリエーション
フレーム
 外観:ホワイト、プラチナステン、ブラウン
 内観:ホワイト
ガラス:ブルー、ブロンズ(日射遮蔽型)
※フレーム外観3色×内観1色=計3色、ガラス2色
・保証期間
「APW」標準仕様となる10年保証。シリアルナンバーによる一窓毎のデータ管理で万が一のときでもスピーディーなアフターサービスが可能。
・メーカー希望小売価格
たてすべり出し窓(ダブルLow-E、クリプトンガス入ブルー)
幅(W)640mm × 高さ(H)1,170mm
外観 プラチナステン/内観 ホワイト 91,600円
※ガラス込、消費税・現場搬入費・取付費・網戸は含まれません。
・発売地域
全国
・発売日
2014年12月19日
・売上目標金額
2015年度:10億円(既存品「APW430」を含む目標値)

<高性能窓(樹脂窓)商品展開(「APW330」、「APW430」)

< お客様からのお問い合わせ先 >
YKK AP株式会社 お客様相談室
一般のお客様    TEL:0120-20-4134
建築・設計関係者様 TEL:0120-72-4134
http://www.ykkap.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング