架空の空間にリアルタイムに入り込み、 カメラアングルが360度回転する体験型撮影スタジオ「チームラボ360°スタジオ」を開発、 炭酸栄養ドリンク「オロナミンCドリンク」のイベントに導入。8/1~

PR TIMES / 2014年7月31日 11時28分

チームラボは、被写体がリアルタイムに架空の空間に入り込み、カメラアングルが360度回転する動画を自動生成する「チームラボ360°スタジオ」を開発。2014年8月1日(金)から、都内3箇所(新宿・赤坂・渋谷)で開催する、炭酸栄養ドリンク「オロナミンCドリンク」の夏のイベント『元気ハツラツ!360°スタジオ』に導入します。



チームラボは、被写体がリアルタイムに架空の空間に入り込み、カメラアングルが360度回転する動画を自動撮影する「チームラボ360°スタジオ」を開発。2014年8月1日(金)から、都内3箇所(新宿・赤坂・渋谷)で開催する、炭酸栄養ドリンク「オロナミンCドリンク」の夏のイベント『元気ハツラツ!360°スタジオ』に導入します。

「チームラボ360°スタジオ」は、「チームラボスタジオ」で培った、リアルタイムで3DCGによる架空の空間に入り込む体験ができる技術に、被写体中心にカメラアングルが360度回転するバレットタイム(※1)ムービーの自動撮影技術を搭載した体験型撮影スタジオプロダクトです。どんな場所でもすぐに撮影スタジオに変わります。

【特徴】
・3DCGによる架空の空間で、被写体中心にカメラアングルが360度回転する動画を自動生成[2]
・被写体のポーズや動きに合わせて、カメラアングルが360度回転中に空間に立体のエフェクト合成が可能
・自動でソーシャルメディアに動画のシェアが可能

あなた自身がスタジオに入ると、3DCGでつくられた空間、例えば「空想の世界」や「アニメ・ゲームの世界」、「その場にはない空間」がリアルタイムに合成され、架空の空間に入り込んだ体験をしながら、動画撮影ができます。360°に配置したカメラが被写体を同時撮影し、瞬時に3D空間上で合成したのち、架空の空間でカメラアングルが360度回転する動画を生成し、シェアする事が出来ます。

今回は、炭酸栄養ドリンク「オロナミンCドリンク」の夏のイベント『元気ハツラツ!360°スタジオ』に導入。「元気ハツラツ!360°スタジオ」は、参加者の元気をカタチにする体験型撮影スタジオで、タイミングでジャンプすると、その瞬間を撮影し、元気をモチーフにした赤い玉のエフェクトが参加者の動きにあわせて生成され、世界中に向けて自分の元気を解き放つことができます。


1.スタジオの中に入ると、架空の空間の中に入り込みます
2.~5.スタジオ内でアクションすると、エフェクトが反応。バレットタイムがスタートし、360°色々な角度からシャッターを切ります。
6.オリジナルポーズの動画を撮影

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング