【福岡県久留米市】春秋の飛来客「アサギマダラ」~久留米で舞い戯れる~

PR TIMES / 2020年11月4日 14時39分

久留米市



[画像1: https://prtimes.jp/i/41975/82/resize/d41975-82-348807-1.jpg ]

 内山緑地建設の敷地にある花壇では、「アサギマダラ」が11月3日頃まで見られます。アサギマダラは、年に2回、台湾や南西諸国から本州の高山を越えて旅する蝶。羽を広げた大きさは約10センチで、鮮やかな青と黒のまだら模様が特徴です。秋の七草の一つである「フジバカマ」や、中南米原産の「ミズヒマワリ」を好み、フジバカマの花の蜜を吸う様子などが確認されています。

【問い合わせ先】
内山緑地建設株式会社
〒839-1214
福岡県久留米市田主丸町地徳3558番地1
TEL:0943-72-2138

【発信】
筑後地区観光協議会
(事務局:久留米市役所観光・国際課内)
TEL:0942-30-9137、FAX:0942-30-9707
[画像2: https://prtimes.jp/i/41975/82/resize/d41975-82-314047-0.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング