iPhoneで115万ダウンロード突破の大人気家計簿アプリ「ReceReco(レシレコ)」、待望のAndroid版アプリを提供開始

PR TIMES / 2013年11月28日 14時24分

~UIも新たに追加機能を複数実装し、リニューアル版をiphone版に先駆け投入~

株式会社ブレインパッド(本社:東京都港区、代表取締役社長:草野 隆史、以下ブレインパッド)は、ブレインパッドが運営する無料家計簿アプリ「ReceReco(レシレコ)」のAndroid版を本日より提供開始いたします。



 ReceRecoは、本年1月31日のApp Storeでの配信直後より、「レシートを撮影すれば、あっという間に家計簿ができる」という利便性や、CSV、Evernoteに出力できる拡張性、スマホでの利用を中心に据えたシンプルかつ洗練されたUI設計が利用者の支持を集めました。その後も国内App Storeの無料総合ランキングで、家計簿アプリとして初めて1位を獲得するなど利用者数は伸び続け、11月現在のダウンロード数は115万、登録レシート枚数は2,000万枚、登録された支出総額は450億円を突破いたしました。

 本年3月には、「金融イノベーションビジネスカンファレンス2013」で大賞を受賞、10月には「2013年度グッドデザイン賞」も受賞し、「家計簿をリデザインする」というコンセプトの通り、既存の家計簿の概念を大きく超える存在として、名実ともに家計簿アプリの決定版としての認知を広めつつあります。

■Android版ReceRecoは家計簿の「リデザイン」をさらに加速します
 このたびのAndroid版の提供開始にあたっては、iOS版で提供されている機能を見直し、バージョンアップを行うともに、外部連携を中心に複数の新たな機能を実装いたしました。
●iOS版ユーザーからのニーズを取り入れた機能の向上と追加
 Android版では、iOS版の利用者からの要望が多かった機能の向上や追加をいたしました。特に利用頻度の高いグラフ機能では、月別の推移が一目で分かる全体グラフ、大費目グラフのタップによる小費目表示、各グラフから中身のレシートを簡単に表示と直感的なUIに大幅なバージョンアップを行いました。また、レシート画像の保存や店舗履歴検索からの入力といった機能も追加しております。
●レシピ、チラシ、キャンペーン情報も見られる家計簿
 ReceRecoは、iOS版でのサービス開始時から、外部エコシステム(注1)による、スマートかつ拡張性を持ったサービスを掲げております。当初より実装されていたCSV出力、Evernote連携といった機能に加え、本年6月よりWeb家計簿&資産管理サービス「マネーフォワード(マネーフォワード提供)」、「MoneyLook (R)(イー・アドバイザー提供)」との連携も提供しています。
 Android版では、さらにその幅を広げ、料理レシピ閲覧機能を「E・レシピ(エキサイト提供)」と、電子チラシ閲覧機能を「Shufoo!(凸版印刷提供)(注2)」と、キャンペーン応募機能を「シュフモ(ニフティ提供)」と連携することにより実現いたしました。その他にも、エコカーライフ支援の「e燃費(イード提供)」や全自動クラウド会計ソフトの「freee(freee提供)」とも提携いたしました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング