【Zoff】グローバル旗艦店「上海メトロシティ店」リニューアルオープン

PR TIMES / 2014年12月4日 15時22分

商品・サービス・ブランド表現でメガネの楽しみ方を伝えるゾフの世界観を創造し、ブランド認知の向上を図ります

メガネショップ「Zoff(ゾフ)」を運営する株式会社インターメスティック(本社:東京都港区)は、中国売上No,1店舗であるZoff(佐芙)上海美羅城店(ゾフ上海メトロシティ店)を、グローバル旗艦店として2014年12月6日(土)にリニューアルオープンいたします。上海きっての繁華街、徐家匯に位置するショッピングビル「上海メトロシティ」は、ファッション・グルメ・デジタル製品などが揃い、男女問わず学生や若いサラリーマン、OLなどで混み合う巨大商業施設です。2010年8月にオープンしたゾフ上海メトロシティ店は、今回のリニューアルを機にグローバル旗艦店と位置づけ、ゾフからのメッセージを積極的に発信し、ブランド認知の向上を図ります。



 当店では日本と同様の「ホスピタリティ」を体現する為、おもてなし教育を受けた選りすぐりのスタッフが揃い、グローバル旗艦店ならではの、商品・サービス・ブランド表現で、メガネの楽しみ方を伝えるゾフの世界観を作り上げました。店舗内装はスーパーマーケットをイメージし、誰もが日常的に気軽に入ることができ、いつでも新鮮な商品が揃っていてワクワクした気持ちで利用できるお店を演出しています。
 当社は2010年1月に中国出店し、中国全土には現在26店舗を展開しています。上海メトロシティ店を中国市場でのブランディングの重要拠点と位置付け、中国事業の更なる拡大を図ります。

【コンセプト】
 メガネの楽しみ方を伝えるゾフの世界観を体現した店舗で、コンセプトは「スーパーマーケット」です。当社が考えるスーパーマーケットとは、誰もが日常的に気軽に入ることができ、いつでも新鮮な商品が揃っていてワクワクした気持ちで利用できるお店です。性別や年齢、視力矯正の有無を問わず誰もが使える商品を揃えている点や、素材やデザインにこだわった商品を提供し続けている点において、ゾフがもともともっている特徴とスーパーマーケットの特徴がマッチしたためこのコンセプトにいたしました。


【商品ラインナップ】
 総面積88.55m2 に、約1200本のフレームを展示。価格は380元、580元、780元の3プライス(税込・標準レンズ代込)から。ゾフの主力商品、曲がるメガネ「Zoff SMART(ゾフ・スマート)」や、ミッキーマウスやミニーマウスなどのディズニーキャラクターをモチーフにした「ディズニー・コレクション」など様々なライフスタイルに合わせて選べるラインアップです。他にも、非メガネユーザーを対象とした機能性メガネの「Zoff PC」や「サングラス」、視力測定不要の「パッケージ商品」など、日本の旗艦店「Zoff Park 原宿店(ゾフ・パーク原宿店)」と同様のフルラインナップを展開し、中国全土ではここでしか買えない商品が揃います。
 また商品の什器にもこだわり、主力商品「ゾフ・スマート」専用のショーケースカウンター「スマートカウンター」を設計。正面からメガネを見せるにはアピール度が弱かった平台什器に変え、角度をつけた什器に改良したことで主力商品を分かりやすく表現しました。また什器上部には商品を新鮮に見せる為のLEDの看板を設置しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング