「MONEX 個人投資家サーベイ 2014 年8 月調査」

PR TIMES / 2014年8月29日 15時54分

~ 子供へのマネー・投資教育、約7 割が必要性を感じる~

 マネックス証券株式会社(以下「マネックス証券」)は、2009 年10 月より、マネックス証券に口座を保有する個人投資家を対象に、相場環境に対する意識調査を月次で実施しております。
 このたび、2014 年8 月8 日~11 日にインターネットを通じて実施したアンケート調査968 件の回答結果を報告書にまとめました。



 個人投資家の皆様の相場環境に対する意識調査のため、2014 年8 月8 日~8 月11 日にマネックス証券に口座をお持ちのお客様向けにアンケートを実施しました。ご回答くださった皆様には、ご協力に感謝いたします。誠にありがとうございます。今、個人投資家の皆様が、相場をどのようにとらえているのか、調査結果をまとめました。
 「MONEX 個人投資家サーベイ」は、個人投資家の相場環境に対する意識調査として毎月アンケートを行い、その調査結果をまとめたものです。2009 年10 月に第1 回サーベイを行い、月次で公表しております。
(※2011 年3 月は東日本大震災の状況を鑑み、アンケートを実施しておりません。)
 また、2011 年6 月より、グループ企業であるトレードステーション証券(米国)、マネックスBOOM 証券(香港)の個人投資家の皆様にも、四半期ごとに同様のアンケートを行い、調査結果を「MONEX グローバル投資家サーベイ」として提供しております。

■調査結果
1. 株式市場を取り巻く環境について
(1-1)個人投資家の見通しDI(※1)、日本株DI・米国株DI するも、引続き上昇予想が多数
【日本株DI】(2014 年7 月)29→(2014 年8 月)20(前回比-9 ポイント)
【米国株DI】(2014 年7 月)37→(2014 年8 月)13(前回比-24 ポイント)
【中国株DI】(2014 年7 月)-40→(2014 年8 月)-43(前回比-3 ポイント)
 今後3 ヶ月程度の各国(日本、米国、中国)の株式市場見通しについてたずねた。2011 年12月の調査以降、日本株DI・米国株DI は「上昇すると思う」と回答した個人投資家のほうが多い状況が続いている。今回の動きは、アンケート調査開始日に日経平均株価が454 円下落したことの影響か、日本株DI は前回に比べて下落した。米国株DI も同様に前回との比較では下落している。
(※1)「上昇すると思う」と回答した割合(%)から「下落すると思う」と回答した割合(%)を引いたポイント

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング