【JAF愛媛】高齢ドライバーが運転の基本や技量を再確認!「シニアドライバーズスクール」を開催します!

PR TIMES / 2014年9月25日 12時11分



一般社団法人日本自動車連盟(JAF)愛媛支部(五味久枝支部長)は、平成26年9月27日(土)9:00~12:00に愛媛県運転免許センター(松山市勝岡町)にて「シニアドライバーズスクール」を開催します。本スクールは平成11年から毎年開催しており、一般社団法人日本自動車工業会、財団法人全日本交通安全協会および一般社団法人愛媛県交通安全協会との共催で、また、警察庁、愛媛県警察、愛媛県の後援の下開催されます。

参加者は自身のマイカーを会場に持ち込んで、「正しい運転姿勢とクルマの点検」、「スムーズなハンドル操作体験」、「急ブレーキ体験」、「交差点の安全な右折・通過方法」などの実技講習を体験します。本スクールでは、高齢ドライバーが関係する交通事故が増加する傾向が続いていることから、自己の運転技量や判断能力を再確認してもらい安全運転に役立てていただくことを目的としています。

【開催日時】  平成26年9月27日(土) 9:00~12:00

【開催場所】  愛媛県運転免許センター(松山市勝岡町)

【参加資格】  普通運転免許証を保有し、マイカーで参加できる満50歳以上で、運転歴1年以上の方

【募集定員】  20名

【参加費用】  JAF会員または愛媛県交通安全協会会員   1,028円
        上記以外の方                2,057円

【申込先】   JAF愛媛支部
     〒790-0062 松山市南江戸5-15-32
            電話 089-925-8668

【主な講習内容】
◆日常点検・運転姿勢・エアバッグ作動実験
◆スムーズなハンドル操作(スラローム走行による内輪差の確認)
◆交差点の安全な右折方法(距離感の錯覚、右折所要時間の測定)
◆正しいブレーキ操作(急ブレーキ体験、制動距離の確認)※講習内容は変更になる場合があります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング