【箱根一の湯】 箱根温泉「一の湯」が独自に開発したオリジナル「柚子こしょう」を販売開始

PR TIMES / 2019年4月25日 11時0分

寛永7年創業、箱根老舗旅館の味を平成から令和に。

箱根で温泉旅館をチェーン展開している「株式会社一の湯」(本社:神奈川県足柄下郡箱根町、代表取締役:小川 尊也)は、
独自に開発したオリジナル調味料の柚子こしょう「一のゆ~ず(いちのゆーず)」を本日4月25日(木)より
専用ショッピングサイトにて販売を開始いたします。



■ 人気メニューのしゃぶしゃぶに合わせ開発した「オリジナル柚子こしょう」

同じく自社開発した「美味出汁」が人気の新感覚「しゃぶしゃぶ」に最も合う味を追求した結果、
バイヤーが九州大分まで足を運び、「大分産唐辛子」 「九州産柚子表皮」 「長崎産食塩」と九州産材料にこだわって専用の「柚子こしょう」を開発することとなりました。
この新開発したオリジナル柚子こしょう「一のゆ~ず」の特徴は、柚子本来の風味を活かし、保存料、着色料無添加であることです。
しゃぶしゃぶはもちろんのこと、鶏料理、鍋、炒め物、マヨネーズと和えてまろやかなディップなど
幅広い料理の調味料としてご利用いただける、奥深い味わいが完成いたしました。
お土産や、ご家庭で、皆さまに味わっていただけるよう、一の湯グループ各売店、ホームページ通販サイトで販売を開始いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/12033/85/resize/d12033-85-289523-0.jpg ]


■ 原材料 : 唐辛子、柚子表皮、食塩
■ 内容量 : 80g
■ 価格 : 400円(税別)

■ 4月に春夏メニューへ
昨年のメニュー改定から、新たな人気メニューとして認知された「美味出汁で食べるオリジナルしゃぶしゃぶ」ですが、今回、4月11日の春夏メニューへの改定でも引き続き提供されることとなりました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/12033/85/resize/d12033-85-671511-1.jpg ]


■ 寛永7年創業の老舗旅館の味

「寛永年間」に創業以来、平成最後にも、39番目の元号「令和」にかわっても、新しい味を追求し続けます。

■ 購入方法

一の湯グループ各店売店か一の湯ホームページ通販サイト
https://ichinoyu-sys.net/shopping/lineup/item_shosai_page.php?code=236

【株式会社 一の湯】

寛永7年創業の老舗温泉旅館「一の湯本館」を中心とし、現在箱根に7施設(塔ノ沢、仙石原、芦ノ湖)の旅館とホテルを運営しています。「一つ先をゆく価値」、「革新と進化」によって「宿泊の常識を変え、宿泊によって日常生活の豊かさを提案する。」を経営理念に掲げており、常に人のために、社会貢献のために、お客様と共に前進して行きたい、と全社一丸となって考えています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/12033/85/resize/d12033-85-540256-2.png ]


2008年:第4回「ハイサービス300選」受賞(サービス産業生産性協議会主催)
2015年:第6回「かながわ観光大賞」受賞(神奈川県主催)
2018年:第4回「ジャパン・ツーリズム・アワード」入賞(日本観光振興協会主催)

【会社概要】

■会社名  株式会社一の湯
■代表者  代表取締役 小川 尊也
■資本金  11,000,000円
■設 立  1630年(創業389年)
■所在地  〒250-0315 神奈川県足柄下郡箱根町塔ノ沢90
■TEL   0460-85-6655
■URL    https://www.ichinoyu.co.jp/
■Email  公式Webサイト「問い合わせ」フォームによる
■事業内容 温泉旅館のチェーン化経営 保養・研修食堂施設運営の業務受託

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング