1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

賃貸顧客管理システム「ノマドクラウド」、IT導入補助金2021 対象ツールに認定

PR TIMES / 2021年6月10日 12時15分

LINE連携、AIチャットや各種カスタマイズを含む、導入費用の最大1/2が補助対象に

テクノロジーで不動産の賃貸取引をなめらかにするイタンジ株式会社は、経済産業省が推進する「IT導入補助金2021」において、当社の不動産賃貸業務のDXサービス群「ITANDI BB +」の顧客管理・自動物件提案システム「ノマドクラウド( https://lp.itandibb.com/crm/)」が補助金対象のITツールとして認定されましたので、お知らせいたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/14691/85/resize/d14691-85-158664-0.png ]

◆ IT導入補助金とは
中小企業・小規模事業者等の積極的なITツール導入を支援するため、事業費等の経費の一部を補助等することによって生産性向上を図ることを目的とした補助金です。

「ノマドクラウド」は『通常枠A類型(補助金額30万円~150万円未満)』に該当しており、LINE連携やAIチャット、各種カスタマイズを含む総事業費用に対し補助率1/2(最大150万円未満)までの補助金交付を受けることができます。申請にあたり、イタンジでは、導入希望企業様へ「申請文の作成・事業目標数値の設定」等、一部手続きの支援を予定しております。

補助金の申請には複数の要件を満たす必要があります。詳しいご説明は、以下までお問合せください。

◆ IT導入補助金に関する不動産会社様からのお問い合わせ
TEL: 03-6441-3945(土日祝日を除く10:00~19:00)
IT導入補助金担当: sales@itandi.co.jp

◆ 顧客管理・自動物件提案システム「ノマドクラウド」とは
以下基本機能を有する、非対面での部屋探しもサポート可能な不動産仲介会社向けの顧客管理・自動物件提案システムです。現在、全国の不動産仲介会社1, 280拠点以上で導入され、累計利用者(エンドユーザー)数は380万人を超えています。

基本機能


入居希望者の希望条件にあわせた物件情報を配信する自動物件提案機能
シンプルで使いやすい顧客管理(CRM)・営業管理機能
入居希望者専用マイページ生成機能
専用チャットや、LINE・SMS (※)でのコミュニケーション機能
AI自動返信機能とオリジナルテキストや物件情報を予約配信するAIチャット機能
オンライン接客、オンライン内見ができるビデオ通話機能(※)

(※)SMS機能、ビデオ通話機能は従量課金

◆ イタンジ 概要
社名:イタンジ株式会社
代表者:代表取締役 野口 真平
URL: https://www.itandi.co.jp/
本社:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 40 F
設立:2012年6月
資本金:3,600万円
事業内容:
・リアルタイム不動産業者間サイト「ITANDI BB (イタンジビービー)」の開発、運営
・不動産賃貸業務のDXサービス群「ITANDI BB +(イタンジビービー プラス)」の開発、運営
・セルフ内見型お部屋探しサイト「OHEYAGO(オヘヤゴー)」の開発、運営

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング