入会申込や利用明細照会のWebクラウドサービス「BLUEBIRD」がクレジットカード業界の国際的なセキュリティ基準PCI DSS認定を取得

PR TIMES / 2014年4月1日 19時0分

~「PCI DSS Ver2.0」に対応、準拠を目指す企業を強力にご支援~



2014年4月1日
株式会社エクサ

株式会社エクサ(本社:神奈川県川崎市幸区、代表取締役社長執行役員:塚本 明人、
以下 エクサ)が、クレジット事業者様向けにご提供するWebクラウドサービス
「BLUEBIRD」は、2014年4月1日付でクレジット業界におけるグローバルセキュリテ
ィ基準である「PCIデータセキュリティスタンダードVer2.0」(以下、PCI DSS)の
認定を取得しました。

取扱高が年々増加しているクレジットカード市場において、個人情報漏えいや不正
利用防止などの情報管理体制強化の必要性が高まっています。

日本クレジット協会と経済産業省が発表した、「日本におけるクレジットカード
情報管理強化に向けた実行計画」では、PCI DSSへの準拠期限が2018年3月末まで
に、適用対象業種・取引形態ごとに設定しています。これにより、クレジット事
業者様を始めとした対象企業においては、この取り組みを実施するために必要と
なる労力と費用の捻出が喫緊の課題となっています。

エクサは、25年以上に亘り、クレジット業界向けのシステム導入・運用に携わっ
てきた経験・知見を活かし、クレジットカードの【Web入会申込】【利用明細照
会】【ポイント照会】などの機能に加え、『個別クレジット』や『店頭での会員
証やポイントカードの申込受付』にもご活用いただける、クラウドサービス
「BLUEBIRD」をご提供しています。

この度、この「BLUEBIRD」がPCI DSS認定を取得したことにより、システムアプ
リケーションの移行に伴うPCI DSS対応や、PCI DSS準拠が必要となる新規システ
ム構築、更には構築後のシステム運用まで、お客様のPCI DSS準拠に向けたシス
テム対応に必要とする期間と労力、そして費用の大幅軽減を実現します。

また、「BLUEBIRD」のWebシステム基盤である『PCI DSS準拠IaaS』は、クレジッ
ト業界のお客様のみならず、幅広いお客様にセキュアな環境と運用サービスを、
スピーディーに低コストでご導入いただけます。

※最新バージョンである「PCI DSS Ver3.0」には、次回認定更改に併せて対応予
定です。

■「BLUEBIRD」の特長
<スピーディー、セキュア、ローコストで実現できるサービス>
・クラウドサービスの為、スピーディーに導入が可能
・「PCI DSS」認定取得済の万全なセキュリティ対策により、セキュアな導入が可能
・構築型と比べて、ローコストでの導入が可能
また、ID数と選択機能数に応じた料金体系の為、スモールスタートを実現し、効果
を見極めた上での段階的な機能拡張が可能

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング