MROC調査を活用した『日中独身男女の婚活事情』調査レポート

PR TIMES / 2013年2月6日 11時46分

結婚相手に求める条件、中国女性の1位は「向上心がある」
中国の独身男女の約6割は婚活経験があり、「親戚・友人が段取りしたお見合い」が最多
日本の独身男女で婚活をしない人の理由TOP3は「きっかけがない」「がっついた感じ」「費用が高い」




株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮首 賢治)のグループ会社であるINTAGE CHINA Inc.(本社:中国上海市、董事長:田下 憲雄)は、『日中独身男女の婚活事情』に関する調査を行いました。
本調査は、オンライン上に専用コミュニティを構築して「ディスカッション(定性調査)」と「アンケート(定量調査)」を繰り返しながら進めるMROC(Marketing Research Online Community)調査により、2012年12月7日~27日、中国3都市(北京、上海、広州)MROC登録会員20~39歳の独身男女を対象として実施しました。また、同時に日本(全国)で行なった同調査と比較し、回答結果をまとめました。


分析者:羅 ナ(INTAGE CHINA Inc. Planning & Business Development Dept.)
佐藤 俊雄(株式会社インテージ MI本部 リサーチソリューション開発部)


--------------------------------------------------------------
調査結果からのまとめ
--------------------------------------------------------------


中国の女性が男性に求める結婚相手としての条件、第1位は「向上心がある」。

結婚相手に求める条件のコメントに、中国のディスカッションでは「孝行」や「善良」というワードが頻出した。

中国における婚活の経験率は、男性64%、女性58%。日本ではそれぞれ32%、51%といずれも中国の方が高く、特に男性で差が大きい。

日本の独身男女の婚活をしない人の理由のTOP3は、「してみたいがきっかけがないから」(39%)、「何かがっついた感じがしていやだから」(35%)、「費用が高い」(35%)。

経験したことのある婚活の種類は、中国は「親戚・友人が段取りしたお見合い」が最多、日本では「合コン」「パーティー」が多い。

将来の婚活意向は、日中男女ともに6~7割が婚活願望あり、日中の差はあまりない。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング