子宮頸がん予防啓発プロジェクト  『Hellosmile Live 2012 autumn』 倉木麻衣、初の女子限定ライブで700人と熱唱!

PR TIMES / 2012年11月12日 18時1分



2010年より子宮頸がん予防啓発プロジェクト『Hellosmile』を展開しているTOKYO FMでは、2012年11月11日(日) (※11月は子宮頸がん制圧月間)に、ラフォーレミュージアム六本木にて、倉木麻衣が出演する『Hellosmile Live 2012 autumn』を開催いたしました。
子宮頸がん予防を啓発するプロジェクトライブということで、参加者は女性限定。10月28日に誕生日を迎えた倉木麻衣にとって、これが30歳になって初のライブであり、初の女子限定ライブ。抽選で選ばれた700人の同世代の女性達に向けて、トークと歌でメッセージを発信しました。この模様は、TOKYO FMの番組『Hellosmile Report』にて11月16日(金)、23日(金) 18:00~18:25にオンエア致します。

◇イベントの模様◇

 《健康の秘訣は、手作りのお味噌汁!》
 イベントは、Hellosmile実行委員会副委員長の小巻亜矢と、倉木麻衣のトークショーからスタート。小巻から、10月28日で30歳になった心境を聞かれると、「これからは自分を大切にしていきたい。若かった10代20代の自分に恋をしないで、いまの自分自身に恋をして、愛していきたい。毎日毎日、生まれ変わった新品の自分、と思うようにしたら、きっと楽しくなると思う」と答えた。
さらに、ツアーに向けて体力をつけるために、食べ物にも気を遣うようになったという。「特に女性には大豆イソフラボンがいいので、毎日自分でお味噌汁を作って飲んでいる。得意料理はお味噌汁です!」と、茶目っ気たっぷりに答えた。
イベントの趣旨である子宮頸がんの予防については、「20歳の頃から検診を受けている」と語り、会場に集まった女性たちに向けて「子宮頸がんは、唯一予防できるがん。まずは検診に行って欲しい」と呼びかけた。

《ステージにはキティも飛び入り参加!》
続いて、倉木麻衣のライブがスタート。1曲目の『Secret of my heart』から、観客は総立ちとなり、会場は手拍子に包まれた。12月19日に発売されるロシア・モスクワで制作されたMusic ClipとシンフォニックアレンジのCDがセットになった『Mai Kuraki Symphonic Collection in Moscow』に収録される『儚さ』や、エリック・クラプトンの『Change the world』のカバーなどをしっとりと歌い上げた後は、デビュー曲『Love, Day After Tomorrow』や、『SUMMER TIME GONE』などのスペシャル・メドレーで、会場は一気に盛り上がりをみせた。さらに「みんな楽しもう!」という倉木の呼びかけで会場が一体となり、『Stand up』『always』を熱唱。Hellosmileの応援キャラクター「ハローキティ」も飛び入り参加して、賑やかなステージとなった。

さらにイベント終了後には、倉木麻衣とハローキティがロビーに立ち、来場者に募金の呼びかけも行いました。 
この募金と、ライブ会場で販売されたハロースマイルロゴ入りオリジナルグッズ(ぬいぐるみやマフラータオルなど)の収益の一部は、子宮頸がん予防啓発活動と、日本対がん協会 子宮頸がん基金および国連人口基金(UNFPA)に寄付いたします。

■子宮頸がん予防啓発プロジェクト「Hellosmile」とは
「Hellosmile」は、「子宮頸がん」という、若い女性に急増している病気の予防啓発を推進するプロジェクトです。 2010年4月に開局40周年を迎えたTOKYO FMが、2005年より展開しているステーションキャンペーン「ヒューマンコンシャス~生命(いのち)を愛し、つながる心」の一環として、同プロジェクトを始動し、多くの企業、団体、学校等と共に子宮頸がんの正しい情報発信と検診の受診勧奨を行なっています。
このプロジェクトでは、今回のようなライブ活動や、番組『Hellosmile CONNECTION』(ワイド番組『LOVE CONNECTION』内、毎週火曜日12:30~)にて、子宮頸がん予防啓発を行っているほか、今年1月にはオフィシャルエアラインJALがHellosmileのロゴが塗装されたJET機の就航を開始、他、ユニクロ×サンリオキャラクターのTシャツの販売の売上の一部はハロースマイルを通して対がん協会、UNFPAに寄付するなど広く啓発活動を行っています。 オフィシャルHP: http://www.tfm.co.jp/hellosmile/


■応援キャラクター「Hellosmile オリジナル・ハローキティ」
2010年創立50周年を迎えた株式会社サンリオが、全ての女性への感謝をこめて、『Hellosmile』に「ハローキティ」を応援キャラクターとして提供しています。メインビジュアルとなる大変珍しい横顔のハローキティは、[見つめる先には、幸せな未来がある]というコンセプトのデザインです。

■『Hellosmile Live 2012 autumn』概要
【公演名】 子宮頸がん予防啓発プロジェクト Hellosmile Live 2012 autumn
【日  程】 2012年11月11日(日) 16:30時開場、17時開演
【会  場】 ラフォーレミュージアム六本木                    
【出  演】 倉木麻衣

【主  催】 ハロースマイル実行委員会、TOKYO FM
【後  援】 厚生労働省、日本医師会、日本看護協会、日本産婦人科医会、日本小児科医会、日本助産師会、日本対がん協会
【特別後援】 国連人口基金(UNFPA)
【協  力】 株式会社サンリオ、株式会社Nal
【企画/制作】 TOKYO FM
【制作協力】 株式会社ビーイング

■TOKYO FM番組 『Hellosmile Report』概要
【番組名】 『Hellosmile Report』
【放送日時】 11月9日(金)、16日(金)、23日(金)、30日(金) 18:00~18:25
【放送内容】 子宮頸がんについての正しい情報や、予防啓発プロジェクト『Hellosmile』の活動状況を発信する
全4回の特別番組。16日(金)、23日(金)には、本イベントの模様をオンエア予定。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング