【お風呂で鼻歌、「Let It Go」と「いい湯だな」が2強】 ネットリサーチDIMSDRIVE「お風呂と入浴剤」に関するアンケート結果を発表

PR TIMES / 2014年11月20日 13時56分

●お風呂で鼻歌、「Let It Go」と「いい湯だな」が2強
●同居者がいる男性の16.3%が「入浴剤の決定権も無く、好みも反映してもらえず」

インターワイヤード株式会社(東京都品川区、代表:斉藤義弘)が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、
「入浴剤」についてアンケートを行い、入浴について、入浴剤の仕様や好み、
家庭内での決定権などについてまとめました。
調査は2014年9月8日~9月19日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター6,315人から回答を得ています。

<結果詳細>  http://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2014/141120




-------------------------------------------------------------
■■お風呂で鼻歌、「Let It Go」と「いい湯だな」が2強■■

入浴中に歌を歌うか・・・については、「歌う」人は7.7%であった。

最もよく歌う曲名を自由回答で尋ねた結果、
「Let It Go(レット・イット・ゴー~ありのままで~)」35票がダントツで1位となり、2014年ならではのランキングに。
ブームの大きさを感じる結果である。

2位はお風呂には定番の「いい湯だな」21票、
3位は「ハナミズキ(一青窈)」と「糸(中島みゆき)」で4票と続いた。

全体的に、バラード、ゆったりした曲調が多く、「湯」に関する曲、演歌、唱歌、童謡なども多かったが、
一方で「革命デュアリズム(水樹奈々×T.M.Revolution)」など、かなりハードな曲を歌っている人もいた。

-------------------------------------------------------------
■■入浴剤使用率は51.3%、重視するのは「湯の色」よりも「香り」■■

■入浴剤の使用率
入浴剤の使用率は51.3%。タイプ別にみると、
「粉タイプ」が最も多く33.3%、
「大きな発泡タブレット・バスボム」18.6%、
「発泡つぶタイプ」7.8%、
「液体タイプ」5.4%、
「バスソルト」3.8%と続いた。

■求める効能・効果
入浴剤に期待する効能・効果は、
「保温効果」58.1%、
「疲労回復効果」57.2%、
「血行促進効果」56.9%が僅差で並び、
入浴剤には体を温めて血流を促す効果を求めている人が多い事が分かった。

『寒い日や疲れている日に湯船につかる際に、より温まる・疲れが取れる事を期待して使う』人が多いのではないかと考えられる。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング