第14回 新人お笑い尼崎大賞 「落語の部 予選会」、「漫才・コント等の部 敗者復活戦」を実施

PR TIMES / 2013年9月6日 16時45分

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:藤原 崇起)は、公益財団法人尼崎市総合文化センター(尼崎市、理事長:仲野 好重)が2001年から文化事業の一環として開催している「新人お笑い尼崎大賞」(※)において、同センターの協力を得て、「落語の部」の予選会及び「漫才・コント等の部」の敗者復活戦を開催(観覧は無料)します。




リリースこちら → http://bit.ly/1ekD4CG

「落語の部 予選会」には、11歳から73歳までの老若男女38名が出場し、本選の挑戦権を目指して得意の噺(はなし)を披露します。
また、「漫才・コント等の部 敗者復活戦」には、8月に開催された予選会で落選した方の中から選ばれた32組が出場し、本選進出の2枠をかけて芸を競います。
なお、本選会は、9月29日(日)、尼崎市総合文化センター2階のアルカイックホール・ミニ「玉翔の間」で開催されます。
当社では、本イベントの開催等を通じ、引き続き沿線活性化に積極的に取り組んでまいります。

第14回 新人お笑い尼崎大賞「落語の部 予選会」及び「漫才・コント等の部 敗者復活戦」の概要は、こちらをご覧ください。 → http://bit.ly/17cqpOn

(参考)ゲスト審査員(予定)


(注)1 「新人お笑い尼崎大賞」は、漫才界、落語界等に多数の著名人を輩出している尼崎市が、今後も「笑い」を発信していく街として発展していくよう、次世代の新人お笑い芸人の発掘を目的に、公益財団法人尼崎市総合文化センター主催により2001年から開催しているイベントで、過去には友近さんを初め、現在も活躍中の芸人を輩出しています。
(注)2 公益財団法人尼崎市総合文化センターが運営する地域FM放送局「FM aiai」(尼崎市、周波数82.0MHz)において、「漫才・コント等の部 敗者復活戦」の模様を9月23日(月)に、「本選会」の模様を10月7日(月)に、それぞれ一部編集のうえ放送予定です。


阪神電気鉄道→ http://bit.ly/M31G1p

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング