チームラボ、グッチ新宿にて東京に咲く花々をモチーフにした、 参加型のデジタルインスタレーション作品「Infinity of Flowers」を発表。9月13日(土)~9月28日(日)まで。

PR TIMES / 2014年9月8日 13時11分

グッチ新宿にて、東京に咲く花々をモチーフにした参加型のデジタルインスタレーション作品「Infinity of Flowers」を発表。期間は2014年9月13日(土)~2014年9月28日(日)まで。




グッチ新宿にて、東京に咲く花々をモチーフにした参加型のデジタルインスタレーション作品「Infinity of Flowers」を発表。また、1階の入口のショーウィンドウにある「インタラクティブスクリーン」にも、「Infinity of Flowers」が映しだされ、人が近づくと反応し、花々がいっせいに舞っていきます。
期間は2014年9月13日(土)~2014年9月28日(日)まで。
Infinity of Flowers:http://www.gucci.com/jp/worldofgucci/articles/teamlab-exhibition-flowers-infinity-
展示詳細:http://www.team-lab.net/latest/case/infinity-of-flowers-gucci.html
■出品作品

Infinity of Flowers
チームラボ, 2014, インタラクティブデジタルインスタレーション, 音楽: 高橋英明

作品:http://www.team-lab.net/all/art/infinity-of-flowers.html

この作品は、無限に広がる空間により構成された、東京に咲く花々をモチーフにしたインスタレーション作品である。
作品は、コンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けている。あらかじめ記録された映像を再生しているわけではない。

花は、生まれ、成長し、つぼみをつけ、花を咲かせ、やがて、散り、枯れて、消えていく。つまり、花は、誕生と死滅を、永遠と繰り返し続ける。
そして、鑑賞者が花々に触れると、花々はいっせいに舞う。
全体として、以前の状態が複製されることなく、鑑賞者のふるまいの影響を受けながら、永遠と変容し続ける。

今この瞬間の絵は、2度と見ることができない。

【開催概要】
Infinity of flowers
会期:2014年9月13日(土)~ 9月28日(日)
会場:グッチ新宿 3階イベントスペース(新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル) http://ux.nu/Z6z5P
※「インタラクティブスクリーン」は、グッチ新宿 1階入り口に展示
開館時間:11:00~20:00(最終入場19:30)
観覧料:無料

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング