【ウェアラブル端末に関するアンケート調査】ウェアラブル端末の認知率は3割強、所有率は3%。利用してみたい機能は、「電話」「道案内」「メールやSNSの着信確認」が上位3位

PR TIMES / 2014年2月26日 9時39分

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『ウェアラブル端末』に関してインターネット調査を実施し、2014年2月1日~5日に10,608件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/18714/

──<< TOPICS >>────────────────────────────────
■ウェアラブル端末の認知率は全体の3割強、男性5割弱、女性2割強。所有率は3.2%。「腕時計型」が1.9%、「リストバンド型、ブレスレット型」「メガネ・ゴーグル型」が各1.0%
■ウェアラブル端末で利用してみたい機能は、「電話をする」「道案内、ナビゲーション」「メールやSNSの着信を確認する」が上位3位。その他「地図を表示する」「メール送信」「音楽再生」が続く
───────────────────────────────────────────



◆ウェアラブル端末の認知、所有状況
ウェアラブル端末を「どのようなものか知っている」が14.6%、「名前をきいたことがある程度」が19.6%と、これらをあわせた認知率は34.2%です。認知率は男性5割弱、女性2割強となっています。

ウェアラブル端末の所有率は3.2%です。「腕時計型」が1.9%、「リストバンド型、ブレスレット型」「メガネ・ゴーグル型」が各1.0%となっています。「腕時計型」は男性20代で7.0%と多くなっています。


◆ウェアラブル端末の利用意向
ウェアラブル端末の利用意向は12.7%、非利用意向は52.1%です。利用意向は男性2割弱、女性1割です。年代が低いほど多い傾向で、10代では3割強となっています。また、ウェアラブル端末をどのようなものか知っている人では3割強、知らない人では約7%です。


◆利用したいウェアラブル端末のタイプ、利用したい機能
ウェアラブル端末利用意向者に、利用したいタイプを聞いたところ、「腕時計型」(60.6%)が最も多く、「リストバンド型、ブレスレット型」「メガネ・ゴーグル型」「ヘッドフォン・ヘッドセット型、ヘッドバンド型」「ペンダント・ネックレス型」「指輪・リング型」の順で続きます。「メガネ・ゴーグル型」は男性、「ペンダント・ネックレス型」「指輪・リング型」は女性が多く、それぞれ男女差が15ポイント以上となっています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング